英国で開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)に出席する菅義偉首相を乗せる予定だった政府専用機に機材のトラブルが生じた。首相は同空港に待機していた予備機に搭乗し、10日夜にたったが、出発時刻は当初の予定より1時間半以上ずれ込んだ。  政府専用機は2機あり、航空自衛隊が運航している。防衛省によると、10日夕に機内照明の一部に不具合が見つかった。飛行に影響するものではないため、首相が乗った機体の故障に備えて英国まで往復するという。 【時事通信社】 〔写真説明〕予備機として用意された政府専用機に乗り込む菅義偉首相(手前右)と真理子夫人(同左)ら=10日午後、羽田空港

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 政府専用機に不具合=菅首相出発遅れ、予備機搭乗―G7サミット