【オーガスタ(米ジョージア州)時事】男子ゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメントで8日、黒人選手として初めて大会出場を果たしたリー・エルダー氏(86)=米国=が名誉スターターを務めた。  ジャック・ニクラウス氏(米国)、ゲーリー・プレーヤー氏(南アフリカ)とともに1番ホールのティーグラウンドに登場。大きな拍手の中でクラブを手に立ち上がり、手を挙げて応えた。セレモニー後の記者会見では「人生で最も感動的な経験の一つ。大切な思い出にしたい」と話した。  エルダー氏は黒人選手によるツアーを経て、1968年からPGAツアーに参戦。74年に初勝利を挙げ、翌75年のマスターズに出場した。81年まで6度プレー。79年に自己最高の17位となった。 【時事通信社】 〔写真説明〕ゴルフのマスターズ・トーナメントで名誉スターターを務め、拍手に手を挙げて応えるリー・エルダー氏(左端)と、拍手を送る(右から)ジャック・ニクラウス氏、ゲーリー・プレーヤー氏=8日、米ジョージア州オーガスタ(AFP時事)

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 名誉スターターにエルダー氏=黒人初、マスターズ出場―ゴルフ