スピードスケートの長根ファイナル競技会最終日は7日、青森・YSアリーナ八戸で行われ、女子1000メートルは小平奈緒(相沢病院)が1分15秒50をマークし、前日の500メートルに続いて優勝した。2位は0秒19差で山田梨央(直富商事)。3位は高木菜那(日本電産サンキョー)。高木美帆(日体大職)は出場しなかった。  男子1000メートルは新浜立也(高崎健康福祉大職)が1分8秒67のリンク新記録で制覇。  今大会は国内トップ選手にとって北京五輪プレシーズンの最終戦だった。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 小平、女子1000もV=スピード長根ファイナル