コーヒーや紅茶の無料サービスもあり
株式会社 白馬樅(もみ)の木ホテルが、ワーケーション(休暇を取りながらのテレワーク)施設「Workation Hakuba」をオープンしました。

白馬樅の木ホテルに併設の「Workation Hakuba」は、JR「白馬駅」から車で10分。

施設内のコワーキングスペースには天然木目の大型テーブル、レザー調の椅子、ディスプレイ、電源設備、安定した高速Wi-Fi回線などを完備。150インチスクリーンやワイヤレスマイクなどの映像・音響設備も整備されているので、ミーティングやカンファレンスも可能です。

ホテルからコテージまで、多彩な宿泊が魅力
リゾートホテル・グランピング施設に併設されている「Workation Hakuba」は、リゾートテレワーク宿泊プランを販売しているため「大人は仕事、子どもは遊び」といった過ごしかたも可能。

隣接のグリルレストラン「The Forest Glamping and Grill」では、さわやかな風が流れるアウトドアテーブルでの食事を楽しめます。大型テントも設置されているので雨の日も安心。

宿泊は、温泉露天風呂がある北米調リゾートホテル「白馬樅の木ホテル」、独立一戸建てが人気のコテージ「白馬カナディアンロッジ」、27の洋室とモダンな和室、居酒屋、バー、ランドリーなどを備えた「Kokoro Hotel Hakuba」が利用可能。1日1組限定のラグジュアリーなテントもあります。

※施設内での飲食物持ち込みは原則不可。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社 白馬樅の木ホテルのプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※株式会社 白馬樅の木ホテル
http://www.momionkihotel

※Workation Hakuba
http://workationhakuba.com

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「【長野県】リゾートホテル併設のワーケーション施設がオープン