和綿栽培を広く呼びかける
純オーガニックコットン製品ブランドの「メイド・イン・アース」を展開する株式会社チーム・オースリーが、2021年2月5日から、和綿の栽培を呼びかける「和綿の種 ひろがるプロジェクト HOME GROWN」をスタートしています。

絶えつつある貴重な国産在来種の種を守り、次世代へと繋げることを目的としたこのプロジェクトは、和綿に興味を持っている人なら誰でも参加でき、国産和綿を無農薬、有機栽培方法で栽培してもらおうというものです。

国産の種を守り、幅広い世代の人が栽培を楽しみながら自給自足・地産地消について学ぶ場を創成することで、自ら綿が糸になる工程に触れ、ものづくりを体感してもらう試みでもあります。

家庭のプランターでも栽培できる
プロジェクトで栽培する和綿の種はプロジェクト詳細ページから購入でき、家庭のプランターや学校の花壇などでも栽培が可能です。

また、同プロジェクトでは自由参加のコットン勉強会やワークショップを開催しています。「和綿Tシャツをつくってみんなで着よう!企画!(自由参加・有償)」では、約4~5株分、40~50個のコットンボールを使用し、糸を紡績することでTシャツ作成を体験することも可能です。

プロジェクトへの参加は詳細ページより確認できます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※和綿の種 ひろがるプロジェクト HOME GROWN 詳細
https://www.made-in-earth.co.jp/special/23209/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「コットン栽培からTシャツづくりまで体験できる!和綿の種プロジェクトが始動