いろどり豊かな野菜のカレーが自慢のお店
アークランドサービスホールディングス株式会社の子会社である株式会社バックパッカーズが、2021年1月4日に「野菜を食べるカレーcamp」新橋店をリニューアルオープンします。

東京、静岡、大阪、福岡で6店舗を展開する「野菜を食べるカレーcamp」は、ライブ感あふれるキッチンで作るいろどり豊かな野菜のカレーが自慢の専門店。

野菜のカットや調理法にもこだわっており、ライスの量は3段階、辛さは6段階から選ぶことが可能となっています。

見た目にも楽しめる、明るい店内にリニューアル
新橋店は京浜東北線「新橋駅」から徒歩1分。営業時間は11時から23時までです(ラストオーダー22時30分)。

今回のリニューアルオープンにあたって、店舗の外観は「ぜいたくにアウトドアを楽しむグランピング」をイメージしたものに変更。24席の店内は明るい内装となり、野菜の豊かな色彩を目でも楽しめるようになりました。

「野菜を食べるカレーcamp」新橋店では、2021年1月4日から2021年1月9日までリニューアルキャンペーンを実施。

キャンペーン期間中は、看板メニューである「一日分の野菜カレー」が、869円(税込み)の特別価格で提供されます。さらにトッピングも特別価格で提供となります。

(画像はプレスリリースより)
(画像は野菜を食べるカレーcampより)


【参考】
※野菜を食べるカレーcamp
https://www.arclandservice.co.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「野菜を食べるカレーcamp」新橋店がリニューアル