手軽に美味しく食養生
LeQUALIA(レクオリア)株式会社が11月11日から販売を開始した『薬膳ハウス金木犀のスープ』が手軽に美味しく食養生を叶えることができると話題です。

スープの監修を担当した薬膳料理研究家であるSATOE氏はハーブやスーパーフードを取り入れることで、従来にはない薬膳料理の開発を行なっています。

スープは『薬膳ハウス金木犀』のWebサイトにて1箱6食入り、4,140円(税別・送料別途)で購入でき、1食分ずつ冷凍パックされているため電子レンジや湯煎で手軽に用意することができます。

6色の彩りも鮮やかなスープ
気温の変化による身体の変調が目立つ冬は、体内環境や免疫力を見直し、食生活の改善に取り組む人が増える季節です。

『薬膳ハウス金木犀のスープ』は『身体が求めているものを摂ることで、健康を保ち、未病を防ぐ』という薬膳の考え方に基づき、忙しい毎日で健康を意識した食事の準備が難しい人も手軽に美味しく薬膳メニューを取り入れることができ商品です。

​ラインナップは薬膳の考え方をもとに生まれた基本のスープに5色のスープを加えた全6種。桑の葉やほうれん草を使った緑のスープ、カボチャやきびを使った黄のスープ、ビーツやトマトを使った赤のスープと食卓に彩りを添える、目にも鮮やかなスープが身体を内側から健やかに導きます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※薬膳ハウス金木犀のスープ 公式サイト
https://yakuzensoup.com/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「心と身体を整える薬膳料理研究家・SATOE監修のスープが話題