ポケットサイズのコンパクトさはもちろん、最近ではメスティンとのペアリングでも人気となっているEsbit(エスビット)の「ポケットストーブ」。ドイツ連邦軍の装備品にも採用されている固形燃料用のストーブだ。そんなエスビットから今度は超軽量コンパクトなエマージェンシーストーブが登場する。

Esbit「エマージェンシーストーブ」¥1210

エスビットの「エマージェンシーストーブ」は、ストーブ単体で32gという驚きの軽さで、収納時にはわずか厚さ0.5mmのプレート状になる超コンパクトな固形燃料用ストーブ。付属の「固形燃料ミリタリー 14g」3個を合わせても75gだ。

亜鉛メッキスチール製プレートの4 辺を上向きに折り曲げて、固形燃料を中央に置いて点火するだけで簡単に使え、付属の固形燃料1タブレットで約12分燃焼し、500mlの水を約7分30秒で沸かすことができる。

折り曲げて使ったものは再び平らに戻して収納可能で、繰り返し約15回使用可能。エマージェンシーストーブの名前の通り、山などでガスストーブが故障した場合の緊急用としてはもちろん、トレランなどファストパッキングで究極まで荷物を減らしたい時にもぴったりだ。2021年4月上旬から発売となる。

【SPEC】
組立サイズ:60×80×23mm
収納サイズ:115×88×0.5mm
重量:ストーブ…32g、固形燃料ミリタリー 14g×3…43g


(問)飯塚カンパニー tel:03-3862-3881 http://www.iizukaco.co.jp

 

情報提供元 : GO OUT
記事名:「 エスビットの新型ストーブは、重量わずか32g、厚さ0.5mのウルトラライト仕様。 」