コロナ禍におけるスタンダードアイテムとなった「マスク」。そうした状況にともなって、2020年は多くのブランドからおしゃれなマスクがリリースされたけど、その動向は本格的な寒さが到来したこの時期になって、ますます熱を帯びている様子。そんな新作マスクからイチ押しの2ブランドをピックアップ!!

JRD by JARLD(ジェイアールディーバイジャールド)

まずは、キャンプから街までフォローする機能的なアイテムづくりが特徴の「JRD by JARLD」による、難燃素材を組み合わせた冬キャン仕様。

難燃加工 裏ダブルガーゼマスク2枚組 ¥2530

日本で唯一、100%コットン素材での防炎機能を実現した難燃加工のプロバンを採用。内側にはワッシャー加工のWガーゼを配置。耳ヒモはコードロックで長さを調節できるので、長時間の着用でもストレスフリー。冬キャンプからデイリーユースまで、幅広く活躍すること請け合い。

(問)GT中村 JARLDプロジェクトオフィス tel:03-5770-7550 https://jrd-by-jarld.jp

 

RE: DESCENTE(リ:デサント)

そして、サステナブルにホンキで取り組む、デサントの注目プロジェクト「リ:デサント」による自信作。せっかくなので、この冬もマスクでおしゃれを楽しんじゃいましょう!!

WASHI COMFORTABLE MASK 各¥1980

日本の総合スポーツメーカーのデサントによる、新時代のグローバルスタンダードを見据えて持続可能なモノづくりに取り組む、サステナビリティを重視したレーベルの「リ:デサント」。

そんな環境保全に軸足を置いた同ブランドから、自然由来の機能素材である和紙糸KAMITOを用いたマスクが登場。内蔵のノーズテープが顔への張り付きを軽減しつつ、吸放湿性にも優れているので、快適な着用感を実現。

(問)デザント ブラン 代官山 tel:03-6416-5989 https://re.descente.com/

 

  • Photo/Shouta Kikuchi、メーカー提供 Text/Satoshi Yamamoto

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「素材使いで魅せる、イチ押し2ブランドの機能美冬マスク。