タフで男らしいミリタリー系アウターは、着回しやすいうえ、アウトドアスタイルとも相性バツグン。ワードローブの定番として愛用している外遊び好きも多いハズ。

歴史的背景からくるディテールも面白く、古着市場でも相変わらずの人気ぶりですが、今回はそんなミリタリー系アウターをピックアップ! アウトドア・ファッションシーンでおなじみのブランドたちが現代技術で再現した5着の機能美モデルをご覧あれ。

01. NORRØNA(ノローナ)

北欧ノルウェーを代表するアウトドアブランドNORRØNA(ノローナ)からは、フォレストハンティング用に開発された完全防水のフィンスコーゲン ゴアテックス ジャケット。ブラッシュ加工を施したマイクロファイバーの表地を採用することで、アクティブに動いても余計な音が出ない特徴も。¥72600

(問)フルマークス tel:0120-724-9533 https://www.fullmarksstore.jp/item/1202801170.htmlhttp://norrona.jp

 

02. nonnative(ノンネイティブ)

ショート丈でボリュームのある、nonnative(ノンネイティブ)のMA-1タイプのトルーパーパフブルゾン。身頃脇と肘にパネル切り替えを施し、袖リブを内側半分のみにあしらった独特のデザインがポイント。素材にはゴアテックス インフィニアムを使用。¥98780

(問)ベンダー tel:03-6452-3072 http://vendor.co.jp/

 

03. REMI RELIEF(レミレリーフ)

独自の迷彩グラデーションを落とし込んだREMI RELIEF(レミレリーフ)のキルティングジャケット。ミリタリーライナーのディテールを踏襲したクラシックなデザインながら、裾にドローコードを配置するなど、機能性もしっかりと追求している。¥49280

(問)UNITE NINE tel: 03-5464-9976  https://store.unitenine.jp/

 

04. White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)

様々なリップストップ生地をレイヤリングしたような斬新なデザインがWhite Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)らしいフードジャケット。季節感のあるアースカラーがベースになっているため、ナチュラルな着こなしにもスマートに取り入れることが可能。¥126500

(問)WhiteMountaineering 代官山店 tel:03-6416-5381 http://www.whitemountaineering.com/

 

05. THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープル レーベル)

ゴアテックス インフィニアム ダウンコート ¥90200

米軍の特殊部隊で採用されている冷寒地アウター、PCUレベル7ジャケットを参考に、最新の機能素材で再構築したTHE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープル レーベル)のゴアテックス インフィニアム ダウンコート。ボリュームのあるスタンドカラーにはフードも内蔵する。

(問)ナナミカ 代官山 tel:03-5728-6550    https://www.nanamica.com/item/5377/

Photo/Shouta Kikuchi Styling/Tomoyuki Sasaki
Text/Masatsugu Kuwabara , GO OUT編集部

 

GO OUT vol.134には、物欲たぎる冬の最新アウターが満載!

絶賛発売中のGO OUT vol.134には、ここで紹介した他にも、ミリタリー系アウターをはじめ、ダウンやフリースなど、この冬注目の最新アウターが目白押し!

さらに、GO OUTが人気ブランドと送る冬のコラボフェスや秋キャンプのキャンプスタイルスナップなど、今月も盛りだくさんの内容でお届けしています!

下記販売サイトやお近くのコンビニにてお買い求めください!

■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.134 定価 ¥780

情報提供元:GO OUT
記事名:「この冬注目のミリタリー系アウター5選。最新スペック、現代的シルエットなNEWカマーたち。