トレンド感もきちんと感も。どちらも兼ね備えて

カウレザーを使用、きれい色とコロンとした見た目が女心をくすぐるバッグ。今の時代らしいコンパクトなサイズ感ながらマチがしっかりあり、財布、スマホ、ポーチなど必要最低限の持ち物がちゃんと収納できます。アクセサリーのようにアクセント持ちしたいなら赤を、着こなしに自然になじませながらより大人っぽく持ちたいのならラベンダーを。気分とMyスタイルに合わせて、セレクトしては。

 

 

すべての人の個性を尊重しながら、ジェンダーのその先へ

《Hender Scheme(エンダースキーマ)》は、2010年秋冬シーズンからスタートした日本のプロダクトブランドです。身体的、生物学的に性差を示すセックスに対して、ジェンダーとは社会的、文化的な性差を意味しますが、《エンダースキーマ》ではセックスによる性差を尊重しながらも、身なりにおいてジェンダーを介することなく、人間の経験や環境によって構造化されたジェンダースキーマを超越した概念を提唱しています。

拠点は東京・浅草。「NEW CRAFT」をキーワードに、伝統的なクラフツマンシップによる技術や製法を用いながら、コンテンポラリーなアイデアを具現化。レザーシューズやバッグ、革小物などを中心とした数多くのプロダクトがリリースされています。

 

バッグ[red] ¥41800、[lavender] ¥39600、グラスコード¥5500/以上すべてHender Scheme(スキマ 恵比寿)、シャツ¥17930/MIDIUMISOLID(マザーズ インダストリー)、メガネ¥49500/ayame(アヤメ)

【お問い合わせ先】
スキマ 恵比寿 03-6447-7448
マザーズ インダストリー 03-6804-1047
アヤメ 03-6455-1103

 

 

春から夏にかけて、コーディネートが少しずつ軽やかになる5~6月。少し肌寒い日もあれば、暑い日もある絶妙な季節だからこそお洒落が難しいと感じる人も少なくないはず。そんな時は、装いも気持ちも程よく引き締めてくれる「小さなレザー小物」を取り入れてみましょう。サンダルやバッグ、お財布から雑貨まで、初夏でも暑苦しくない素敵なアイテムを揃えてみました。

 

photograph_Taniguchi Daisuke
styling_Yamaguchi Kaho
Hair &make-up_Suga Takuma
model_Ksenia
text_Koba.A
edit_Ono Ayaka