yahoo

体幹トレーニングとはいったいどこを鍛えるの?

2022.07.25 07:44
rss インナーマッスル
ライフスタイル
コメントする

有名アスリートから一般人まで、数多くの人が体幹トレーニングに取り組んでいます。とはいえ体幹トレーニングとは、いったいどこを鍛えるものなのでしょうか? 体幹トレーニングとは4つのパーツで考えるのが正解。それが脊柱と胸郭と骨盤、そして腹腔です。

体幹トレーニングとは定義が曖昧

体幹トレーニングとは、とても定義が曖昧な言葉です。狭義にいえば腹腔を鍛えることのみを指す場合もあれば、広く胴体すべてを鍛えることを指す場合もあります。
そのときにおすすめなのが、体幹トレーニングを4つのパーツで捉えること。骨格で捉えた「脊柱」と「胸郭」と「骨盤」、そして体幹の中心となる「腹腔」です。
脊柱はまさに、体幹を支える支柱です。脊柱は地面からの衝撃を吸収するためにS字カーブを描いています。上から7番目までを頚椎、その下の12個が胸椎、そして5個の腰椎と続く構成。そして、仙骨という最下端の骨で骨盤とつながっています。

体幹トレーニングとは4パーツで理解

胸郭はいわゆる肋骨で囲まれた部分です。肋骨は背骨で胸椎とつながっていて、片側12本、両側で24本の骨から構成されています。そして、体の前面で胸骨とつながる構成です。
骨盤は大腿骨と脊柱の間で、体を支える重要な役割を持つ骨格です。上半身と下半身とのつなぐ体幹トレーニングでも重要なパーツ。中央に仙骨という骨があって、左右に腸骨が広がっています。
腹腔は骨格が脊柱しか存在しません。このため、インナーマッスルやアウターマッスルともの筋肉の数が多いのが特徴。体幹トレーニングでも、もっとも重要なパーツといえるでしょう。
体幹トレーニングとは、これら4つのパーツを鍛えることと考える理解が深まるはず。とくに、これらを連動させることを意識することが大切なのです。
■「体幹トレーニング」おすすめ記事
  • 体幹のトレーニング方法に腹筋運動は含まれない
  • 体幹トレーニング効果で得られる5つのメリット
  • 体幹トレーニング方法は筋肉のバランスに注意
  • 木場克己のKOBA式体幹トレーニングの方法
  • 体幹トレーニングに効果的な2つの日常動作とは
  • ■「体幹」おすすめ記事
  • 「体幹」と「インナーマッスル」の鍛え方の違い
  • 体幹を鍛えるピラティスでインナーマッスルを強化
  • バランスボールなら体幹をバキバキに鍛えられる!
  • 丹田を意識することが体幹を使うポイント!
  • 体幹を鍛える入江陵介おすすめのトレーニング
  • 【関連リンク】
  • 内臓脂肪レベルを減らすのはその気になればすぐ!?
  • 「体幹」と「インナーマッスル」の鍛え方の違い
  • 皮下脂肪を落とすだけで腹筋を割る方法とは?
  • 体脂肪率の理想は腹筋が割れる「10%以下」
  • ぽっこりお腹はインナーマッスル腹筋で引き締める
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間