鍵壊れ…全長2m“イグアナ”逃げる 川越

埼玉県川越市のアパートから、全長およそ2メートルのグリーンイグアナが逃げ出し、今も見つかっていません。

 

 

 

 

◇◇◇

 

 

 

 

 

26日、逃げ出したグリーンイグアナの飼い主の女性が取材に応じました。

 

 

 

 

 

──どちらで飼われていた?

 

 

 

 

 

飼い主「ケージがあれです、グレーの」

 

 

 

 

 

庭で飼っていたイグアナがいなくなっているのに気づいたのは25日午後1時ごろだといいます。

 

 

 

 

 

飼い主「(ケージの鍵を)閉めはしたんですけど、やっぱりもう緩いので…」

 

 

 

 

 

ケージの鍵が壊れて逃げ出してしまったと説明しました。

 

 

 

 

 

──近くをご家族で捜されたりは?

 

 

 

 

 

飼い主「もうずっと捜してます、もう2時間とか3時間。早く帰ってきてほしい、迷惑をかけてしまっているので、いろんな人に」

 

 

 

 

 

1か月ほど前に撮影された、逃げ出したグリーンイグアナの映像を見ると、子供と比べても、それほど大きいようには見えません。しかし、今では全長が2メートルくらいにまでに成長しているといいます。

 

 

 

 

 

近所に住む人「ちょっと怖い感じしますね。飼い主の方がね、もっとしっかり管理してほしいですね」

 

 

 

 

 

専門家などによりますと、人を襲うようなことはないというグリーンイグアナ。26日は市の担当者らが見回りをしましたが、いまだ見つかっていないということです。

 

▶ 『るろうに剣心』“最後の宿敵”斎藤一と剣心、ラストバトルが描かれなかった意外な理由
▶ 【ネタバレ注意】『シン・エヴァ』来場者特典の『:Q』前日譚マンガ考察 アスカの本音が明らかに…?
▶ 面接官に「子供が熱出したら?」と聞かれたら… 賢い返し方に賞賛の声

情報提供元 : citrus
記事名:「 鍵壊れ…全長2m“イグアナ”逃げる 川越