デザイナー兼イラストレーターとして活躍中のしばたま(@shibatamaa)さん。フォロワーさんから募集したお話を元に、ステキな漫画を作成しています。

 

今回は、しばたま(@shibatamaa)さんが作成した「感動する体験談」3選をご紹介します。

 

果たしてどのような素敵なお話なのでしょうか?

 

 

■先生に怒られ続けても夢を語ったおばあちゃん

 

フォロワーさんはおばあちゃんととても仲良し。2人でお茶を飲みながら、たわいもない話をして楽しんでいます。

 

ある日、フォロワーさんは「おばあちゃんってさ、昔はどんな女の子だったの?」とたずねました。するとおばあちゃんは昔を思い出しながら語り始めます。

 

とてもやさしいおばあちゃんですが、学生時代は先生によく叱られていたようです。一体どうしてなのでしょうか?

 

続きが気になる方は、記事『先生に怒られ続けても夢を語ったおばあちゃん、その「夢」の内容に感動の嵐』をご覧ください。

 

 

■結婚3年目でお母さんに "3本の赤いバラ" を贈ったお父さん

 

フォロワーさんに結婚当時の思い出を語るお母さん。結婚三年目の時、お父さんから3本の赤いバラをもらったそうです。

 

お花が好きだったというお父さん。3本のバラには何か意味があるのでは? そう思ったフォロワーさんが調べてみると……。そのステキすぎる意味に思わず感動……!

 

続きが気になる方は、記事『結婚3年目でお母さんに "3本の赤いバラ" を贈ったお父さん。ステキすぎる本当の意味に「心が癒された」「理想の夫婦」と感動の声』をご覧ください。

 

 

■自転車に乗っていたら、ケガをして大量出血。そんな女の子を助けてくれたお兄さんと10年後…

 

小学1年生のころ、自転車で転んでしまったフォロワーさん。ヘルメットをしていなかったので頭から血が! パニックになって大泣きしていると……。

 

そこへ通りかかった、大学生くらいのお兄さん2人が助けてくれました。しかし、2人の連絡先を聞きそびれて、お礼を言うことができませんでした。

 

10年後、13歳年上の男性と結婚したフォロワーさん。彼に当時のことを懐かしく話していると……。そんなことってあるの? まさかの真実に感動……。

 

続きが気になる方は、記事『自転車に乗っていたら、ケガをして大量出血。そんな女の子を助けてくれたお兄さんと10年後…まさかの再会に運命を感じずにいられない』をご覧ください。

 

いかがでしたでしょうか? しばたま(@shibatamaa)さんは、このほかにもフォロワーさんの様々な体験談を描かれています。気になった方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

情報提供元:citrus
記事名:「先生に怒られ続けても夢を語ったおばあちゃん その夢の内容とは? 感動する体験談3選