テカらなくても潤いをキープ
インターネット通販・デザイン事業・マーケティング事業等を展開する株式会社シュリセルは、リップ美容液『LIPUDDING(リップリン)』の販売を開始した。『LIPUDDING』は、グロスのようにベタベタせずにサラリと唇にフィットし、ゆっくりと唇になじむテクスチャーの唇用美容液である。

感染防止のためにマスクをつける機会が多い今は、色が移りにくいマット系のリップやリップティントを使用することが多く、唇が乾燥しがちである。『LIPUDDING』は、マスクの中でも唇を優しく保湿する。

「ヒト幹細胞培養液」でぷるんとハリのある唇に
『LIPUDDING』は、女性の“潤いたいけどベタつきたくない”という願いを叶える新感覚の美容アイテム。身体の内側から元気にする「ヒト幹細胞培養液(ヒト脂肪間質細胞順化培養液)」を配合しており、唇にハリと潤いを生み出してくれる。

『LIPUDDING』には、昼と夜とで使い分けられる「COOL」と「HOT」の2タイプがある。「COOL」は、唇の保湿とともに、リフレッシュさせる爽快感にもこだわってメントールを配合しており、ひんやり心地よい使い心地になっている。マスクの中は湿気と匂いがこもりがちなため、見えないストレスをクールに軽減する。

「HOT」は、ヒト脂肪間質細胞順化培養液と年齢による乾燥ダメージなどから肌を守る作用の高いスキンケア成分アスタキサンチンを配合した。ビタミンCがレモンの20倍から40倍と豊富なカニナバラ果実エキスも加えて、刺激の多い日中の唇をケアする。販売価格は、7ml入りで各5,280円。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社シュリセル
https://www.value-press.com/pressrelease/261886

※LIPUDDING公式
https://li-pudding.com/index.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ベタつかないリップ美容液『LIPUDDING(リップリン)』