有機スイカ種子油✕馬油
美容整体・ブライダルエステサロンのローズボディから、新しく「Ububele Oil(ウブベレオイル)」が12月22日から発売される。有機スイカ種子油と馬油で作られた、天然由来成分100%のボディオイルだ。

有機スイカ種子油は、地球上で最も乾燥していると言われている、南アフリカのカラハリ砂漠で採れるカラハリメロンの果実の種子から抽出したもの。

カラハリメロンは、「砂漠の水がめ」と呼ばれ、収穫後3年を経過しても水分を保持し続けるという特徴を持っており、シードオイルにはオメガ6必須脂肪酸であるリノール酸を豊富に含んでいる。

肌への浸透性にも優れ、抗炎症効果、老化に伴う乾燥を改善させる効果が証明されている成分だ。

同社独自製法、高品質な天然馬油
馬油は同社独自の開発製品で、質の高い原料を使い、防腐剤を使用せずに高度なレベルのクリーンルームで手作りを基本に作られている。

2つの成分をコラボレーションすることで、体に安全なものを使用したいという顧客のニーズに応え、100%天然を実現しながら乾燥を防ぐことができる。またデリケートゾーンの乾燥・かゆみ対策としても安心して使用することが可能だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ローズボディのプレスリリース(@Press News)
https://www.atpress.ne.jp/news/240915

※ローズボディの公式ホームページ
https://www.rosebody.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「今までにない保湿力!2種の天然成分で冬の乾燥から体を守るボディケア登場