朝と夜のスキンケアの仕上げに
2021年2月1日(月)、株式会社資生堂は、同社が展開するブランド『SHISEIDO』の美白ケアシリーズ「ホワイトルーセント」から、医薬部外品の美白美容パウダーと美白美容液を発売する。

昨今、マスクを着用する機会が増えて、マスクによる摩擦で肌あれに悩む人が増加傾向にある。同ブランドは、フェイスパウダーを重ねることで、マスクと肌との摩擦が軽減することに着目した。そして、この度、美白ケアもできるパウダー「ブライトニング スキンケアパウダー N」を開発した。

同製品は、美白有効成分である「m-トラネキサム酸」が配合されており、メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防いでくれる。また、朝と夜のスキンケアの仕上げにも使用でき、肌のうるおいをキープしつつ、さらさらな素肌に導く。

内側から透明感のある明るい肌へ
美白美容液「イルミネーティング マイクロ S セラム」は、この度数量限定で、ラージサイズが発売される。同ブランドが26年かけて開発した美白有効成分アクティブ 4MSKが配合されていて、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ。

また、SAKURA ブライトテクノロジーを搭載し、肌のすみずみまで美容成分を浸透させ、なめらかで健やかな肌に導いてくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社資生堂のニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/newsimg/3045_f5z08_jp.pdf

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「美白美容パウダーがマスクと肌の摩擦を軽減!