9e5a4c72b3699fc9

洗濯機のふたを開けたとき、洗濯物が絡まっていると朝からゲンナリ。絡まり合った衣類を一枚ずつほぐすのは面倒だし、汚れ落ちがイマイチなことも……。そんな洗濯のストレスを解消してくれると噂のニトリの「クリーニングボール」。絡まりを防止する効果があるとのことなので、どのくらい効果があるのか試してみました!

洗濯物が絡まる原因とは?

洗濯物が絡まる原因は大きく分けてふたつあります。

ひとつは洗濯物の詰め込みすぎによるもの。洗濯機の機種にもよりますが、基本的に容量の8割程度までが適正量です。詰め込みすぎは衣類が絡まりやすくなるだけでなく、汚れが落ちにくくなってしまうこともあります。

もうひとつが、シャツやパンツ、ニットといった細長い衣類を洗濯ネットに入れず、そのまま入れてしまうというもの。洗濯機が回る間に他の衣類と絡まりあって、あの知恵の輪構造を生み出しているのです。

洗濯物が絡まる理由はわかっても、洗濯物が溜まってしまったりネットがなかったりで、絡まらない方法を実践できないときもありますよね。そこで登場するのが、「クリーニングボール」なんです。

ニトリのクリーニングボールって?

A1328d16612ead42

クリーニングボール(センタクボール4P)185円(税抜)

こちらがニトリのクリーニングボール。直径6センチのボールが4つセットで185円と、プチプラなのがありがたい!

スーパーボールのような弾力のあるボールが、衣類の絡まりを防止してくれます。水の溜まりやすい中心部分には穴が開いており、乾きやすい構造になっているので、ボール自体の清潔を保てるのも便利ですね。

柔らかい素材でできているため、衣類を傷めることもありません。

気になる使い方は、そのまま洗濯機に入れるだけ!すすぎ・脱水のときも入れたままでOKです。コロンとしたおもちゃみたいな見た目ですが、実力はいかほど……?

実際に使ってみた

絡まりやすい薄手のシャツやタオルをたっぷり入れてスイッチオン。洗濯物の下に入れても、後からポンと乗せてもどちらでも効果は変わらないそうです。

D7844c85585942b0

洗っている最中に感じたのは、脱水時の音がいつもより静かだということ。洗濯物が絡まると機械音が気になることがありますが、これは期待できるかも?

洗い上がり

いつもと大きな違いはないかと思いきや、触ってみると大判タオルも1枚ずつスルッと取り出せます。よく見ると、洗濯物が絡まることなく層になって重なっている様子。

8a48bb13981cced7

もつれずに洗えているおかげか、普段に比べてシワも少なく脱水のムラもありません。軽く伸ばすだけですぐ干せるって、予想以上にラクなんだ~と嬉しくなりました。

7dad8fdbf6c1a020

取り出しもラクラク!

洗濯機に入れるだけで洗濯がラクになるクリーニングボールは、試す価値ありの一品でした。

なお、洗濯物が多い場合は、2パック分の8個で洗うとより効果があるそうです。一人暮らしで2〜3日分をまとめて洗濯している我が家では、4個でも十分効果を感じられましたが、ベッドシーツや布団カバーなどの大物洗い用に買い足そうかな?と考えています。

毎朝のお洗濯が時短になっちゃうニトリのクリーニングボール、ぜひ試してみてくださいね!

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「洗濯機に入れるだけで絡まり&シワ防止!ニトリ「クリーニングボール」が優秀