東京ベイ東急ホテルにて2021年3月6日(土)〜5月5日(水・祝)まで「ベイサイドストロベリーフェア」を開催。当初の予定では2021年2月1日(月)〜4月4日(日)を予定していたが、緊急事態宣言及び新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、開催期間を変更しランチ&土日祝日のディナー限定で開催する。

今回の「ベイサイドストロベリーフェア」では福島県で栽培される新品種のいちご「よつぼし」をメインに起用。名前の由来になったという「甘み・酸味・風味・美味」が四拍子揃ったいちごだ。供給量が多いわけではないので、毎日絶対提供できるとは言えないが最大限努力し提供するという。バランスの取れた絶品「よつぼし」を贅沢にもふんだんに盛り込んだ料理をビュッフェ形式で展開する。

見渡す限り、いちごを使った料理がずらりと並ぶ。いちごのカルボナーラやいちご入り麻婆豆腐にちらし寿司などスイーツだけではなく、いちごをふんだんに使った料理も今回の注目ポイントだ。果たして、いちごとマッチするのだろうかと疑問視する人もいるかもしれないが、これが良い意味で想像を裏切られる。見た目がまるでシチューのようないちごのカレーは特に味の検討もつかない。半分にカットされたいちごがたくさん入ったカレーをココア風味のバターライスにかける。いちごの酸味とカレーのスパイスがココアのバターライスにベストマッチ。程よい、いちごの甘みも感じられ全体のバランスが取れており、おかわりしてしまうほどおいしい。スパイシー過ぎないので、子供にも喜ばれそうだ。そのほかのすべての料理が、いちごの甘みや酸味を生かしつつ、個々の特徴にしっかりマッチングされた完成形となっている。これぞプロの技と言えるのではないだろうか。

スイーツは見た目が可愛くて、どれを食べても文句なし。店内も可愛い装飾が施されているのでスイーツと一緒に撮ればフォトジェニック間違いなしだ。

タリアテッレ いちごのカルボナーラ風 / いちご入り四川風麻婆豆腐
いちごとチェリートマトの冷製カッペリーニ / いちごと海老 春のちらし寿司
天ぷら盛り合わせといちごの天ぷら / スモークサーモンとシュリンプといちごのマリネ
カプリチョーザ / ビーフステーキ ソースヴァンルージュ いちごのチャツネ添え
鶏もも肉のグリエ ローズマリー風味 ラズベリーバルサミコソース
/ポークロースの網焼き ストロベリー&カシスソース
いちごのカレー ココア風味のバターライス添え
ストロベリードーナッツ / いちごのババロア / 杏仁豆腐 / カスタードプリン
いちごシュークリーム / ガトーフロマージュ
ストロベリーショートケーキ / フォトスポット

空と海に囲まれたリゾート感溢れる東京ベイ東急ホテル。TBSドラマ「グランメゾン東京」のロケ地にもなり、平子祥平役を演じた玉森裕太さんの30歳を特製誕生日プレートで祝い、SNSでも話題に。昨年は1,800人以上の来場者数を記録し大盛況となった。今年は「ベイサイドストロベリーフェア」にあわせて、いちごのデザインを施した「ストロベリールーム」も期間・室数限定で販売し、去年より更にパワーアップして2回目を迎える。

抜群のロケーションを楽しみながら、シェフ渾身のいちご料理を堪能してみてはいかがだろうか。

〈ベイサイドストロベリーフェア2021〉
https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/restaurant/coraltable/plan/71295/index.html

情報提供元 : 舌肥
記事名:「 いちごと料理のマッチングに注目!「ベイサイドストロベリーフェア2021」開催