動物性の食材を控えている方必見!高野豆腐を使えば、お肉を使わなくても食べ応えのあるひと品が作れます。「高野豆腐のからあげ」は、高野豆腐に下味をつけて、あとは片栗粉をまぶして焼くだけの簡単レシピ。油は少なめの揚げ焼きで衣はサクサク、中はジューシー。食感は普通のからあげと遜色なし。実はアレンジ豊富な高野豆腐を使って、絶品からあげを作ってみませんか?
高野豆腐のからあげ

「高野豆腐のからあげ」

材料

高野豆腐・・・3枚(約50g)しょうゆ・・・大さじ1杯みりん・・・大さじ1杯砂糖・・・大さじ1杯にんにくチューブ・・・3cmくらいしょうがチューブ・・・3cmくらいごま油・・・小さじ1杯片栗粉・・・大さじ5杯サラダ油・・・適量

作り方(2人分)

1. 高野豆腐は表示通りに水で戻し、水を絞ってから1枚を5等分になるくらいにちぎっておきます。

2. サラダ油と片栗粉以外の調味料(しょうゆ・みりん・砂糖・にんにくチューブ・しょうがチューブ・ごま油)をボウルに入れ、混ぜておきます。

3. ちぎった高野豆腐に、2で合わせた調味料を染み込ませます。まんべんなく調味料が染み込むように、少しずつかけて下さい。

4. 高野豆腐に片栗粉をまぶします。なるべく表面全体に片栗粉がつくようにまぶして下さい。

5. フライパンに2cmくらいの高さまでサラダ油を入れ、170℃の油(高野豆腐を入れたら、シュワシュワ気泡が出るくらい)で、両面がこんがり色付くまで揚げます。

6. 両面がこんがり揚がったら、油をある程度切ります。

7. お皿に盛ったら完成!味がしっかり入っているので冷めてもおいしいですよ♪

あまった高野豆腐はどう使う?

からあげを作った後、あまった高野豆腐はどうする?という疑問にお答えします。アレンジがむずかしいと思われがちな高野豆腐ですが、実は万能食材。ここでは「高野豆腐のフレンチトースト」のレシピアイデアをご紹介します。高野豆腐の使い道を広げてみましょう。

甘いものがお好きな方に!「高野豆腐のフレンチトースト」

高野豆腐のフレンチトースト

高野豆腐がフレンチトーストに!? ちょっとヘルシーな朝ごはんはいかがでしょうか。 砂糖を溶かした牛乳で高野豆腐を戻し、卵とバニラエッセンスを加えた液に浸してバターでこんがりと焼きます。味が染み込みやすいように、高野豆腐にフォークで穴を開けて、卵液にたっぷりと浸しておきましょう。軽めに食べられるフレンチトーストができあがりますよ。あまった高野豆腐も立派なひと皿に仕上がります♪

[All photos by taki]

>>>【食パンのアレンジレシピ人気ランキング】絶品おやつアレンジから朝食アレンジトーストまでまとめました!

>>>うどんのおすすめ人気レシピ5選〜レンチン簡単レシピから洋風アレンジまで!

>>>【キャベツ消費レシピまとめ】キャベツの巻き寿司から焼きキャベツカレーまで!

情報提供元 : イエモネ
記事名:「 【簡単レシピ】お肉じゃないのに食べ応えあり!植物性食材で作る「高野豆腐のからあげ」