【SNSで話題の韓国お菓子も】アジア食材専門店「55Kitchen」とは?

韓国や台湾、フィリピンなど、アジア各国の人気商品を集めたアジア食材専門店「55Kitchen(ゴーゴーキッチン)」が川越に誕生! 2022年9月11日オープンとのことなので、早速店内にお邪魔してきました。「JINTokゼリー」や「おにぎりグミ」など、SNSで話題の食材が豊富♪ オンラインショップも開設されているので、おうち時間が楽しくなること間違いなしですよ。

  • >>>【2022年最新】韓国ラーメンランキング13選!定番から激レアまで徹底紹介
  • アジア食材専門店「55Kitchen」とは?
    55Kitchenは、日本にいながら「海外気分が味わえる」ショップを目指すアジア食材専門店。
    韓国を筆頭に、中国、スリランカ、タイなど15カ国以上の食材が展開されており、その数約1,600アイテム! 川越の1号店に続き、関東圏に複数店舗オープンを予定しているほか、公式オンラインショップでも購入可能なので、場所を問わず楽しめるのもポイントです。
    話題のお菓子や「なにこれ?」と思わず手に取りたくなる食材がずらり
    店内に入ってまず目につくのが、スナック菓子やゼリー、グミといったお菓子類。
    TikTokで一躍話題となった「JIN Tokゼリー」(税込560円)もありました。いちご、ぶどう、ハニーバター、コーラ、サイダーと、全種コンプリートしたくなっちゃう。
    YouTubeで人気の「おにぎりグミ」(税込237円)も。
    風船のようにストローで膨らませることができるユニークなゼリー「JIN TOKバブルゼリー」(税込259円)も気になる〜!
    思わず二度見してしまったのがこれ。
    一見すると、韓国料理の定番「サムギョプサル」ですが、実はグミなんです。ユニークすぎる……。友だちに喜ばれそうな一品。
    ほかにもマシュマロのようなゼリーや、笛のように吹けるキャンディなど、遊び心満載のお菓子がたくさんありました。思わず大人買いしたくなること間違いなし。
    インスタント麺の品数が圧倒的
    お菓子だけでなく、世界各国の食材や調味料も豊富にそろっています。
    まず圧倒されたのが、インスタント麺の多さ! どれも試したくなるものばかりで、ここだけで1時間くらい迷っちゃいそう。どの商品にもしっかり商品紹介コメントがあるので、ハングル文字が読めなくても大丈夫。
    こちらは、山椒が効いたスープにさつまいもの春雨が入った中国のインスタントカップ麺。このキュートなパッケージだけで惹かれちゃうのは筆者だけではないはず。
    一大ブームを巻き起こした火鍋ですが、ここでなら手軽に自宅で食べられる「海底撈(イーハイ)四川風即席火鍋」もゲットできます。思わず「でかっ!」と言ってしまうほど、ビッグでド派手なパッケージ。世界各国で大人気の味を満喫してみて。
    火鍋も販売されているので一緒にどうぞ♪
    こちらはお粥のインスタント缶。ただのお粥だと思うなかれ。蓮の実など、栄養満点の穀物8種が原料になっていて、健康志向の人にもうってつけなんです。スプーン付きなので、常備品としても◎。
    シンガポール風焼きそば「コカ インスタント麺スパイシーシンガポール焼きそば味」(税込194円)や、インドの麺「インドミーインスタント麺(ミーゴレン)」(税込172円)、ココナッツカレーヌードル「コカ インスタント麺ラクサ味」(194円)などもそろっています。
    ベトナム料理で人気の麺料理、フォーなどの乾麺も。なかでも筆者が気になったのは、米にカラメル色素を加えたという、黒っぽい色をした「ドゥイアン黒麺」(税込388円)。独特の味が癖になるとか……!
    お手軽・簡単に調理ができる冷凍食品も
    店内には大型冷凍庫も設置され、さまざまな冷凍食品が陳列されています。トッポギや韓国式餃子、キンパに加え、ホットクやマカロンまで!
    ここでしか買えない「ピザボール」(税込)も。試食したところ、一口噛むとピザの味が口の中に広がり、ふわふわした生地と相まって、何個でも食べられそう! 小腹がすいたときや、おやつにもおすすめです。
    調味料も見逃せない
    料理の味を豊かにしてくれる調味料もたくさんありました。
    中国のメーカーが作るしょうゆって、気になりません?
    パン派にうれしい、シンガポールなどで定番人気の甘いココナッツ味のスプレッドも要チェックですよ。
    お惣菜・ドリンク類もバリエーション豊か
    ほかにも店内の冷蔵庫にずら〜と並んでいたのがドリンク類。フルーツ系ドリンクや、黒酢を使った健康的なドリンク、シナモン味のドリンクなど、バラエティに富んだラインナップ!
    SNSで映えると話題の「Vtalk モモエイド」「Vtalk ブルーレモンエイド」(いずれも税込205円)もありました。微炭酸で飲みやすくて、見た目も味もグッドな一品。
    温めいらずのお惣菜もそろっていて、「キムチ」(税込604円)や、「韓国きんぴら蓮根」(税込604円)、「自家製さきいか和え物」(税込799円)などもあります。
    かなり珍しい一品も!
    中東東諸国ではおなじみの果実「デイツ」。いわゆるナツメヤシのドライフルーツで、日本ではなかなか見る機会がない珍しい一品です。
    ほかにも、パパイヤやパッションフルーツ、マンゴー、パイナップルなどのドライフルーツもあります。ヨーグルトに入れて食べてもおいしいのでぜひお試しあれ。
    アジアンコスメコーナーも充実
    店内入口付近の一角にはコスメコーナーもあります。化粧下地やパック類など、韓国で人気スキンケア商品が並んでいますよ。
    韓国人気のコスメブランドDr.Jart+(ドクタージャルト)の「シェイキング ラバー シェイク&ショット スージングショット」も。
    オンラインショップもあるよ
    気がつくと4,000円オーバーの会計をしていました……。
    見ているだけでもワクワクする「55Kitchen」は、公式オンラインショップも充実しています。珍しい食材やSNSで人気の商品の宝庫で、大人買い必至! ぜひ多国籍な食材をチェックして、おうち時間を華やかにしてみてくださいね。
    55Kitchen 川越店
    住所:350-0043 埼玉県川越市新富町2-2-5
    営業時間:10:00~20:00
    電話番号:049-299-5509
    公式オンラインショップ
    https://55kitchen.shop/
    https://iemone.jp/article/gourmet/komori_360030/
  • >>>TikTokで話題の「秘密ゼリー」いったいどんな味?【韓国お菓子実食ルポ】
  • >>>【Netflixおすすめ作品】韓国ドラマ『田舎街ダイアリーズ』あらすじ・キャスト紹介
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...