【Apex】シーズン14で新キャラ『ヴァンテージ』登場!キングスキャニオンの大幅改変にも注目!

Apexのシーズン14で登場する新キャラ『ヴァンテージ』の情報をまとめています。キングスキャニオンのマップ改変情報やシーズン切り替えに伴うパッチノートの情報などをご紹介!
シーズン14は8月10日(水)から開催!
Apexのシーズン14は、
シーズン14では、新キャラ「ヴァンテージ」が登場し、初期から存在するマップ「キングスキャニオン」が大きく生まれ変わります。
新キャラ『ヴァンテージ』が登場!
ヴァンテージは、戦術による移動スキルで有利ポジションを獲得し、ウルトのスナイパーでダメージを稼いでいく支援系のレジェンドです。
相棒のコウモリ「
ヴァンテージの強みは?
ヴァンテージは、戦術の移動スキルによる高所取りを得意とし、
移動スキルの挙動は、オクタンのジャンプパッドに似ており、上下移動によって被弾を抑えやすく、移動距離が長い部分も優秀です。
ウルトに与ダメージの増加効果がある
ヴァンテージのウルトは、
弾を当てないと効果は得られませんが、ランパートのバリケードとは異なり、どこからでも与ダメージが増加するとなると、汎用性が高く使える場面が多いのが嬉しいですね。
キングスキャニオンの『スカルタウン』が復活!
キングスキャニオンの激戦区「
スカルタウンは、Apexのリリース初期から存在する屈指の人気エリアで、建物が多く物資も豊富で戦闘が楽しいのが魅力的です。
他にも色んなとこが改善!
サルベージ付近
スカルタウン追加
ケージの壁
ケージの壁が撤廃
マップ中央の建物
建物を撤廃
ブロークンリレー
建物を追加
マップ中央の通路
ケージ側の通路を撤廃
マップ中央の通路
マーケット側の通路を撤廃
マーケット
通路を追加
マップ中央の通路
外壁が撤廃
キングスキャニオンのマップが大幅に変更され、ユーザーの不満点であったマップサイズの大きさ、遮蔽物やエリア間の短さ等が解消されます。
シーズン14での変更によって、各エリアでの立ち回りが大きく変化し、特にケージ付近は遮蔽物となる壁が撤廃されたことで射線が通りやすくなっています。

その他修正点

・レジェンドがリパルサーの壁にアクセスできるように、2つの階段と2つのジップラインを追加
・移動不能なレジェンドが砲台の壁にアクセスできるように、縦にジップラインを1本追加
・プレイヤーが沼沢の通路にアクセスできるように、2つの垂直ジップラインを追加
・沼沢に新たな起爆ホールドを追加
・表示を改善するために、フォレストの木を多数削除
・キャパシターの3つのチャージタワーのうち2つを削除
・ローテーションが遅くなることで効果期待できるエリアのジャンプタワーを5つ削除
・多くのバグと悪いエンドサークルを修正
その他修正点として、移動スキルを持たないレジェンド向けに高所を取るジップラインが多数設置されます。
中でも物資量が多く密かに人気のある沼沢に起爆ホールドが追加され、さらに安定してファームできるのは注目ポイントではないでしょうか。
ボルト&G7スカウトが通常武器へ!
シーズン14から、「ボルト」と「G7スカウト」が通常武器に変更され、代わりに「ボセック」と「ランページ」がケアパケに入ります。
ボルトの帰還は嬉しいと思うユーザーが多く、個人的にも愛用していた武器なのでキンキャニのマップ改変と合わせて非常に楽しみです。
ウィングマンとスピットファイアの弾薬が変更!
シーズン14では、ウィングマンとスピットファイアの弾薬が変更され、ヘビー武器が減ります。
ウィングマンの弾持ちが減少
ウィングマンの弾薬がスナイパーアモに変わることで、
また、ヘビーアモと比較するとスナイパーアモは拾いづらいため、使用率は大きく下がると予想されます。
スピットファイアはライト初のLMGに
スピットファイアは、
現状はヘビーアモの需要が高いので、ウィングマンとスピットファイアの弾薬変更かつ、ボルトの帰還でバランスが良くなると考えられます。
新アタッチメント『レーザーサイト』が登場!
┗装着部分はバレルスタビライザーと同じ
新アタッチメントとして「
レーザーサイトは、特徴として
レーザーサイトはかなり強そう
レーザーサイトは、SMGやピストルに装備できるため、ボルトやCARに装着すると近距離がさらに強くなると思われます。
現状でもCARは近距離の腰撃ちが非常に強く、さらに精度が上がるとなると中々に恐ろしいので、上手いこと調整されるのを期待しています。
リピーターに期待!
シーズン14からスカルピアサーが復刻し、リピーターにも装着できるようになるので、以前よりも火力の上振れが大きくなります。
リピーターは、現状でも弾持ちの良さや遠距離から火力を出せる武器として密かに人気があり、アタッチメントの追加で強化をもらえるのは嬉しい変更点でしょう。
クラフト武器も変更!
シーズン14では、「ディヴォーション」と「RE-45」がクラフト武器に変更され、今までクラフト武器だった「ウィングマン」と「CAR」が通常武器に戻ってきます。
今までの流れだと、クラフト武器に変更された場合、使用率が大きく下がっているのでディヴォーションを見る回数は減るでしょう。
RE-45はハンマーポイント付き!
新しくクラフト武器となるRE-45は、初めから"ハンマーポイント"が付いており、序盤であればメイン武器として強く戦えるでしょう。
しかし、初動で敵パーティと被り、クラフトを行う余裕はさすがに無いので、結局はあまり使われない武器になると考えられます。
『EVA-8』が大幅に強化!復活あるか!?
・ストックが装着可能に変更
・ダブルタップトリガーが復活
 ┗引き金を1度引くごとに、銃弾を素早く2発発射する
・ダメージの増加
現在噂されているEVA-8の変更内容は、連射速度の上昇であったり、ストックが付けられたり、ダメージの増加等と言われています。
すべて適用されるかは分かりませんが、現状はピースキーパー一択の環境なので、強化によって選択肢に加わると嬉しいなと思います。
レベル上限の引き上げ実施!無料でスパレジェが獲得可能に!
シーズン14にて、レベルの上限が500から実質2,000に増加します。正確には、レベル500からレベル1へいったん戻り3回繰り返せます。
注目すべき点は、
『金ノックダウンシールド』と『金バッグパック』の効果変更
ダウンシールド
・金バッグの効果であったシールドと体力を回復して復活させる効果を付与
・回復アイテムのスタック数が増加する効果を付与
シーズン14では、
金バッグの守護天使は無くなり、代わりに回復アイテムのストック数が増加する新要素が付与されます。
適用される回復アイテムは、「シールドバッテリー」「医療キット」「フェニックスキット」となり、各1個ずつ増えて紫バッグとの差別化が行われています。
シーズン14『ハンテッド』をお楽しみに!
シーズン14『ハンテッド』は、8月10日(水)の2時頃から開催されます。当記事では、現状で判明しているパッチノートについてまとめました。
パッチノートは、8月9日(火)くらいに出る予想なので、キャラや武器の調整内容等の詳細を楽しみに待ちましょう。
  • Apex Legends攻略Wikiはこちら
  • 情報提供元:
  • Gamerch
  • 記事名:「
  • 【Apex】シーズン14で新キャラ『ヴァンテージ』登場!キングスキャニオンの大幅改変にも注目!」The post
  • 【Apex】シーズン14で新キャラ『ヴァンテージ』登場!キングスキャニオンの大幅改変にも注目! first appeared on
  • StartHome.
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...