フリースクエアは本日28日(月)より、店舗集客の悩みを解決するMEO対策&分析多機能ツール「MAP職人」の新プランとして「MAP職人 Pro」をリリースした。

「MAP職人」には、上位40位まで表示する「順位チェック機能」、店舗周辺の25箇所を計測出来る「広域順位チェック機能」 や、さらには、過去36ヶ月のインサイトデータを長期保存できるといった日本初の機能が多数搭載されているMEO対応ツール

そもそもMEO(Map Engine Optimization)対策とは、Google 検索結果の上部の「Google マップ専用枠」の上位に表示させることを指し、SEOの地図版だ。

この「Googleマップ専用枠」の上位3位に表示させるMEOは、コストパフォーマンスが高く効果が出やすいことから、今やSEOより低コストで店舗や医院などの集客をする方法として必須クラスの対策となる。

2018 年3月から2020年3月の2年間で、食べログは月間3,644万人、ぐるなびは900万人ほど利用ユーザーが減っており、それらのほとんどがGoogle マップに移行していると言われているのだ。

つまり、Google マップの検索結果から行きたいお店や施設を選ぶユーザーは年々増えているということ。

今回の「MAP職人 Pro」では、マイビジネス毎に権限の振り分けを行えるグルーピング機能 ・エリアやブランドごとに店舗をまとめることで、特定の店舗を対象に一斉投稿を行えるセグメント一括管理機能が追加。

また、一括で営業時間の変更やメニュー、画像の追加などを行える機能も追加開発も進められている。

「MAP 職人 Pro」を使う事で、今までの手間を大幅に減らすことが可能に。

今後もより重要となってくるMEO対策に困ったときは、使ってみてもいいだろう。

 

■その他の機能の詳細などについては、こちらより確認ください。

The post MEO対策&分析多機能ツール「MAP職人」の新プラン「MAP職人 Pro」が本日28日(月)よりスタート! first appeared on YESNEWS | 超肯定的ニュースサイト.

情報提供元:YESNEWS
記事名:「MEO対策&分析多機能ツール「MAP職人」の新プラン「MAP職人 Pro」が本日28日(月)よりスタート!