俳優の村上虹郎が24日(水)、メガネブランド「Zoff」の新TVCM「夢」篇の発表イベントに出席した。

この日、シックなジャケットスタイルに、シルバーフレームのメガネをかけて登場した村上。26日から全国でオンエアされる新TVCMに出演しており、CMではTHE BLUE HEARTSの名曲「夢」をアレンジし、「あれも見たい、これも見たい」という夢と希望を代弁した応援歌として歌っている。村上の力強く勢いのある歌唱を通して、「コロナ禍で、混沌とした時代の中でも、“見たい”という根源的な欲望や夢が、人を活き活きとさせてくれる」という強いメッセージが込められている。

また、発表会内では、Zoff 20周年を記念して、Zoffスタッフ20名が選んだ20本のメガネが村上に贈呈された。20本のメガネが収納できるオリジナルのメガネケースと、ケース内に並んだ様々な種類のメガネが登場すると、自身で数多くのメガネを持っているという村上も「すごい!」と驚きの様子。20本の中からメガネを実際に手に取り着用すると、「どのメガネもめちゃくちゃいいですね。着け心地もいい!」とコメント。20本のメガネを村上に渡したZoff CI戦略本部の高島本部長からの「どれもすごくお似合いですね。」との言葉には、「ありがとうございます。一生メガネを楽しめますね。家でメガネ屋さんが開けそうです!」とワクワクした様子でコメントした。

今回のCM本篇を改めて見た村上は「歌っているところを見られるのは恥ずかしい気持ちもありますが、こだわりの詰まった大作になったので、とても気に入っています。」とコメント。さらに、THE BLUE HEARTSの楽曲をもとに歌ったことについては、「THE BLUE HEARTSは大好きなバンドなので、リスペクトを込めつつ、モノマネではなく自分なりのものにできるように歌いました。」と、見どころを語った。

CMだけでなく、発表会でもメガネをかけて登場された村上。「普段からよくかけられるんですか?」の質問には、「そうですね、いつも出掛けたり現場に行ったりするときもだいたいメガネやサングラスを1本は持ち歩いてますね。体の一部と言っても過言ではないほど、メガネ大好きです。」と回答。また、メガネ時のファッションや、コーディネートのポイントについて聞かれると、「その日のスタイルに合わせてメガネは選びますね。メガネはファッションを格上げしてくれる存在です。」と話し、お洒落な村上らしいファッションポイントを述べた。

2021年の夢や、挑戦してみたいこについては「お祭り」と明かし、「コロナ禍ではありますが、落ち着いたら、日本の各地のお祭りを楽しみたいです。」と語り、まさに今回のCMのように、熱く大きな「夢」を語ってくれた。

CM本篇に合わせてメイキング映像も公開された。ド派手なステージでTHE BLUE HEARTSの名曲を熱唱し、メガネ男子姿で撮影に臨むの村上の貴重なオフショットが垣間見ることができる。

The post 村上虹郎、“メガネ男子”姿でブルーハーツを熱唱!「大好きなバンド」 first appeared on YESNEWS | 超肯定的ニュースサイト.

情報提供元 : YESNEWS
記事名:「 村上虹郎、“メガネ男子”姿でブルーハーツを熱唱!「大好きなバンド」