サムネイル

画像:時事

7日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)。

同番組に出演した千鳥・大悟さんが、高校時代に担任だった教師の特殊な行動を暴露。

すると、視聴者から「怖い」、「犯罪じゃない?」と驚きの声が。

視聴者を凍り付かせた、担任教師の行動とは?

千鳥・大悟、担任教師の犯罪スレスレな特技を暴露?「怖い」と視聴者が凍り付いたワケとは?

7日午前に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)。

この日、同番組に出演した千鳥・大悟さんが、高校時代に出会った担任教師のある「特技」を暴露しました。

第40回全国高等学校クイズ選手権、通称高校生クイズのメインパーソナリティーを務めることが明らかになった千鳥の2人。

主役の高校生にちなんで、2人の青春時代の思い出を口にすると、「変わった先生が授業を盛り上げるために、急にあることをしました」と大悟さんがクイズを出題したのです。

大悟さんが目の当たりにした先生の「あること」とは、「催眠術」こと。

生徒は授業に飽きてきた時間帯、前触れもなく教師が「カーテン閉めて」、「手を頭の上に置いて」と指示してきたのだそう。

そして、「皆さんに今から催眠術をかけます」と宣言。

同じ授業を受けていた大悟さんと相方・ノブさんは催眠術にかかることはありませんでしたが、クラスで一番大人しかった女子生徒がかかってしまったという衝撃的なエピソードを告白しました。

この教師の特技に、「いい先生」とスタジオからは教師を称賛する声が。

しかし、番組を観ていた視聴者からは、

「催眠術ってそんなことある?」

「いい先生……というか怖くない?犯罪にもなり得るんじゃない?」

と、恐怖心を抱いた様子を見せていました。

 

千鳥・大悟、高校時代から破天荒だった?ノブの父に激怒された出来事とは?

誰も経験したことのないような、教師と出会った大悟さん。

しかし、大悟さんの高校生時代は驚きのエピソードの連続だったよう。

たとえば、相方であるノブさんの父親に激怒されたことが。

大悟さんとノブさんは幼馴染、実家にも行き来する仲だったそうですが、田舎に位置していたことでヒマを持て余した大悟さんは、ノブさんの父親が仕掛けたカニの罠からカニを盗み出したのだそう。

すると、ノブさんの父親が激怒、予想以上に怒られました。

面白いボケ芸人ランキングで3位に入賞したこともある大悟さん。

幼い頃の経験が芸の肥やしになっているのかもしれません。

(文:有馬翔平)

情報提供元:Quick Timez
記事名:「千鳥・大悟、担任教師の犯罪スレスレな特技を暴露?「怖すぎ」と視聴者も凍りつく