サムネイル

画像:時事通信フォト

28日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系列)。

同番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次さんが、全国に広がるコロナ差別に怒りのコメントを口に。

しかし、視聴者からは「テレビ朝日にケンカ売ってる?」というコメントが。

視聴者もハラハラの、加藤さんのコメントとは一体?

【関連】加藤浩次、『スッキリ!』を辞退するつもりが…「山本圭壱の不祥事によって…」と成功の秘訣を明かす

加藤浩次、「モーニングショー」にケンカを売る?視聴者が「もっと言って!」と後押しした一言とは?

28日午前に放送された「スッキリ」(日本テレビ系列)。

この日、同番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次さんが、全国で蔓延しているコロナ差別について怒りの発言を口にしました。

今回、医師を招いて正しい消毒の仕方や、消毒液の選び方など、新型コロナウィルス感染予防を紹介した同番組。

専門家から正しい知識を学ぶ大切さを理解した上で、加藤さんは、「差別をするのは、知識がないと言ってるもの」と、全国に広がるコロナ差別に苦言を呈しました。

すると、視聴者から称賛の声が。

「名言だわ」

「その通り。知識があれば感染も防げる」

「東京のせいにしてるやつら、聞いてるか?」

などと、ネット上には相次いでコメントが寄せられました。

しかし一方で、加藤さんの発言には「裏」があると感じるネットユーザーも。

「これ、六本木を意識して言ってる?」

加藤さんが意識していると、ユーザーが感じているのは、「スッキリ」と同時間帯に放送されている「モーニングショー」(テレビ朝日系列)に対して。

「モーニングショー」は、同時間帯で視聴率10%を超える、最も視聴世帯の多い情報番組。

ただ、繰り返される政権や地方自治体への批判に視聴者の呆れる声も多数聞かれている番組です。

以前には、誤情報から地方自治体を批判するという過去もあり、そのような経歴から加藤さんが意識していると受け止められたのでしょう。

中には「言ってやって!」と、「モーニングショー」をバッシングするよう背中を押すコメントも見られるほど、波紋が広がった加藤さんの発言。

果たして、「モーニングショー」に出演している識者に加藤さんの言葉は届いたのでしょうか。

 

加藤浩次の名言集…人気の理由は視聴者目線?

コロナ差別に対する発言で、称賛を受けている加藤浩次さん。

しかし、これまでにも加藤さんは数々の名言を「スッキリ」の中で残してきました。

たとえば昨年、自身が所属する吉本興業の「パワハラ」が明るみになると、吉本興業役員に対し、事態のハッキリさせるように要求。

「吉本辞める」とカメラに向かって宣言した姿は記憶に新しいかと思います。

また、ジャニーズ事務所に対して公正取引委員会が、特定のタレントを出演させないようにしていると注意をした際も、「視聴者は気づいてる」と前からその事実があったことを包み隠さず話しました。

このような、視聴者が「おかしい」「知りたい」と感じていることを、的確に発言する加藤さんだからこそ、今回のように称賛の声が上がるのでしょう。

以降も、国民の生活の「ため」になるような情報、発言を発信していかれることを願っています。

(文:有馬翔平)

情報提供元:Quick Timez
記事名:「加藤浩次、コロナ差別に怒りを爆発も…『モーニングショー』にケンカ売ってるの?と言われた理由