starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

TXT東京ドーム公演 K-POPアーティスト史上最速の日本4大ドームツアー 超満員のMOA熱狂


日本4大ドームツアーを東京ドームでスタートさせたTOMORROW X TOGETHER((P)&(C)BIGHIT MUSIC)

5周年を迎えている韓国の5人組男性グループ、TOMORROW X TOGETHERが11日、東京ドーム2日目公演を行った。3度目となる世界ツアーの日本公演で、K-POPアーティスト史上最速となる日本4大ドームツアーをスタートさせた。

超満員のMOA(ファンの総称)が駆けつけた中、あいさつ代わりの新曲「Deja Vu 日本語Ver.」の歌唱で幕を開けた。火炎が何度も火を吹き、天井からも炎がしだれ桜のように落ちてくる演出でステージを盛り上げた。

TAEHYUN(22)は「3回目のワールドツアーに来てくれてありがとうございます」と感謝をして「よく会いますね~」とジョークで笑いを取った。リーダーSOOBIN(23)は「夢だった東京ドーム公演です。MOAと一緒にできるのが夢みたい。実感がわきません」と喜びを明かした。

左足甲を骨折し、車いすに乗ったBEOMGYU(23)は「心配しすぎないでね~」と呼びかけて「MOAが僕にとって一番の薬です。全てのステージには出られないけど300%の力で皆さんを幸せにします」と誓った。YEONJUN(24)は「僕たちと一緒に公演を楽しむ準備ができていますか」と何度もあおって会場のボルテージをアップ。HUENINGKAI(21)も「MOAちゃん、最高!盛り上がっていきましょう」と絶叫した。

中盤では列車型のトロッコに乗ってアリーナを一周。5人は服をはだけて鍛え上げたボディーを誇示し、髪をかき上げ、投げキッスを繰り返してファンとの一体感を楽しんだ。

19年3月のデビューから約5年4カ月でたどり着いた夢舞台は約3時間で29曲を披露。これから大阪、名古屋、福岡でも多くのファンに歌声と感謝の思いを届ける。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.