starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

松本人志代理人弁護士、“和解金”報道に言及「一切関知しておらず、内容の真偽は不明」


ダウンタウン松本人志(22年11月撮影)

自身の女性への性行為強要疑惑などを報じた「週刊文春」を発行する文藝春秋らとの損害賠償訴訟で係争中のダウンタウン松本人志(60)の代理人を務める田代政弘弁護士が11日、都内で取材に応じ、同誌が7月11日発売の最新号で報じた、女性誌の元編集長女性が、被害女性とされるA子の知人男性X氏に「5000万でも1億円でも渡せる」と“和解金”を提示したという報道いついて言及した。

田代弁護士らは元女性編集長とX氏のやりとりについて「一切関知しておらず、内容の真偽は不明」と関与を否定。「我々からの金銭提示は一切ありません。今もその考えはありません。大体その方は誰なんだというのはありますけどね」と語った。11日時点でも元女性編集長の素性すら分かっていないといい「(素性に)何かつながる情報があれば興味はありますけど、元編集長なんてたくさんいますからね。わからないから、調査もしようがない」とした。

「週刊文春」の記事では5月上旬に元女性編集長がX氏に、同氏とA子の不倫記事のコピーを提示。「うちの社では見送ったが、他社に持ち込めば記事になる」と話し、文春とA子さんの窓口役になることなどを依頼。「出廷せずに和解すればA子さんに5000万円でも、1億円でも渡せる」と語ったという。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.