starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

目黒蓮 フジ月9「海のはじまり」第2話8・1% 弥生は夏に海との関係を尋ねる


フジテレビ系「海のはじまり」より泉谷星奈(C)フジテレビ

Snow Man目黒蓮(27)が主演するフジテレビ系「海のはじまり」(月曜午後9時)の第2話が8日放送され、平均世帯視聴率が8・1%(関東地区)だったことが9日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均個人視聴率は4・7%だった。第1話は平均世帯8・0%、個人4・6%だった。

同作は、人はいつどのように“父”になり、いつどのように“母”となるのか。人と人との間に生まれる愛と家族の物語。目黒は「月9」枠の初主演で父親役に初挑戦する。目黒も出演した同局系ヒット作「silent」と同じく、生方美久氏が脚本を担当。風間太樹氏が演出を担うほか、村瀬健プロデューサーら「silent」チームが制作する。

▼第2話あらすじ

大学生時代の恋人・南雲水季(古川琴音)の葬儀で、水季の母・朱音(大竹しのぶ)から、海(泉谷星奈)が自分の娘だと知らされた月岡夏(目黒)。そんな夏のアパートに、海が突然1人で訪ねて来た。驚く夏に海は「夏くんのパパ、いつ始まるの?」と質問する。その問いかけにうまく答えることができない夏。とにかく海を家に帰さなければいけないと思った夏は、朱音に連絡をし、迎えに来てもらうことになる。

部屋の中を縦横無尽に飛び回る海を前に夏が戸惑っていると、恋人の百瀬弥生(有村架純)から電話が。しばらくしてアパートにやって来た弥生は、海を見て少し驚くが、お迎えが来るまでの間、遊び相手をしてあげることに。その後、朱音が海を連れて帰ったあとのアパートで、弥生は夏に海との関係を尋ねる。それに対し夏は、海が自分の娘であること、その事実を水季の葬儀で初めて知ったということを正直に告げた。その話を聞き、動揺を隠せない弥生に、海のことをちゃんと考えようと思うと答える夏だったが…。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.