starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

相席・山添寛「一番会いたい人」登場から3分気づかず…正体に歓喜 フリップもまさかのオチなし


山添寛(2023年11月撮影)

お笑いコンビ相席スタートの山添寛が11日、TBS系朝のバラエティー番組「ラヴィット!」(月~金曜午前8時)に出演し、この日に迎えた39歳の誕生日を祝われた。

出演者らからお祝いの企画などを送られ、ラストには、番組スタッフの全力調査で「山添の会いたがっている人」として呼んだサプライズの出演者が紹介された。黒いジャケットに白髪交じりの男性が登場し、笑顔で語りかけられたが、山添はけげんな表情。MC川島明に「なんでそんなよそよそしいの?」と言われ「僕のあこがれですか?」と、判別できない様子で相手をまじまじと見つめた。

男性は「北海道から来ました。ラジオの帯番組を休んで来ました」と自己紹介。それでも山添は分からず、口をもごもごさせ、「誰か分かりません…」とこぼした。男性が「YASUです」と名前を明かしても山添は「YASUさん…」と戸惑ったまま。川島に「ホンマにふかしでも何でもないですよ、あなたが会いたい人なんです」と言われても、山添は「僕が…」と困った表情を浮かべた。

ついに川島から「あなたが大好きな歌を歌っている人なんです。あなたが大好きなアニメ、ありますよね」と大ヒントを与えられたが、山添は「笑ゥせぇるすまん…」とまさかのハズレ回答。川島に「違う。それじゃない」とツッコまれた。ゲスト登場から3分ほどたっても気付かないため、川島にうながされたYASUが「かぼちゃチャーシュー…」と、持ち歌でアニメ「クッキングパパ」の主題歌「ハッピー2・ダンス」の冒頭をアカペラで歌い出すと、山添は突然「えー」と絶叫し、満面の笑みを浮かべて倒れ込んだ。そして「YASUさん!」と抱き合って、「ご本人!すげぇ」と叫んで歓喜の握手をした。

YASUは90年代からCMソングや主題歌などを担当し、現在は北海道を拠点にしていることも紹介され、スタジオで伴奏付きの「ハッピー2・ダンス」を披露。山添も大喜びで口ずさむと、YASUに促され、手をつないで一緒に熱唱した。

山添は番組ラストに恒例のキーワードをフリップで発表。通常は放送ギリギリのネタを書くことも多いが、この日は「ずっと大好きだった人です」と語りながら、「#YASU」とガチ回答で喜びをあらわにした。スタジオから大きな拍手を浴びたが、川島に「名前聞いてもピンときてなかった」とツッコまれ、山添は「気まずかったです」と苦笑いした。

山添は過去3年の同番組内で数々の足跡を残してきた。フリップ回答の際に、清涼飲料水に類似した大人のサイトの名称を記したり、「クランチポテト」の表記を意図的に間違えるなどの事案が発生。また、プレゼント応募のキーワード発表の際、当日の放送直前にもかかわらず「ゴールデンラヴィット放送中止」とニセの特番中止情報を設定したことも。韓国ロケでは屋台で食事をしたつまようじをそのまま戻す騒動を起こした。その後、他のタレントが出る韓国ロケVTRの後に「#韓国ロケ俺も行きたい」とフリップを出すなどし、川島や田村アナからたびたび、たしなめられたりツッコまれたりしてきた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.