starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

つばきファクトリー新沼希空がグループとハロプロ涙の卒業「一生の思い出。みんな大好きだよ!」


つばきファクトリーの春ツアー最終公演で卒業のステージに立つ2代目リーダー新沼希空

12人グループ、つばきファクトリーの春ツアー最終公演が10日、東京・日本武道館で行われ、2代目リーダー新沼希空(24)がグループとハロー!プロジェクトを卒業した。

アンコールのソロセレモニーでは、約6800人の“希空コール”の中、メンバーカラーのライトブルーのドレスで登場。15年の結成時を振り返りながら「6人でスタートしたつばきファクトリーは、今では12人のグループになりました」と語ると、みるみる涙。「家族のようなメンバーと皆さまに囲まれ、きょうのようなすてきな日を迎えることができました」と笑顔であいさつした。

ファンへの感謝を述べ、「グループの目標にしてきた『アイドル界の主役になる!』ということ。今日は皆さんのおかげでかなえられたんじゃないかな。幸せな時間をつくってくださり、本当にありがとうございました。一生の思い出です。みんな大好きだよ!」。

卒業後は芸能界を引退する意向。「私がオバさんになっても、みんなの心に居続けられますように」と、所属事務所の大先輩、森高千里の「私がオバさんになっても」をセレクトし、大歓声の中で歌い上げた。

この日は、メジャーデビュー曲「初恋サンライズ」や、新アルバム収録曲「ベイビースパイダー」など全32曲(メドレー含む)を披露。結成時のオリジナルメンバー、山岸理子、小片リサ、岸本ゆめの、浅倉樹々のゲスト出演も盛り上がりをみせ、メンバー一体となったステージを展開した。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.