starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

HiHi Jets橋本涼がサプライズに涙「こういうの弱いんですよね…」主演ドラマイベントで


主演ドラマ「墜落JKと廃人教師 Lesson2」のトークイベントに出席したHiHi Jets橋本涼(撮影・横山慧)

ジュニア内グループHiHi Jetsの橋本涼(23)が10日、都内で行われた主演ドラマ「墜落JKと廃人教師 Lesson2」(18日にスタート、MBS火曜深夜0時59分、TBS火曜深夜1時28分ほか)完成披露トークイベントに出席した。サプライズ登場した枝優花監督からのメッセージを受け、涙ぐむシーンもあった。

昨年4月期のドラマ「墜落JKと廃人教師」の続編。橋本は無気力でギャンブル好きで金欠の“クズ教師”灰葉仁(はいば・じん)を演じる。観客で埋まった会場を見て「まずこの景色にもう1回帰ってこられたことがうれしくて仕方ないです」と興奮気味。「橋本涼、また主演で帰ってくることができました!」と伝え、拍手を浴びた。「僕たちの世界線を皆さんに早くお届けしたいと思っています」と笑顔を見せた。

前作に続きヒロインの女子高生、落合扇言(おちあい・みこと)を演じる女優高石あかり(21)も同席した。「好きになってはいけない人」を好きになった2人の関係を描くラブコメディーで、「キュンキュンすごいですね。前回は2人が近づいていく様子だったんですけど、今回は近づいた後、過去の話とかだったりするので。1話から距離が近い感じがしますね」と明かした。

撮影は約1年ぶりだったが、橋本は「これが不思議で。もう、初日から1年たっていない感じで。1週間くらいの感じ。ビックリしちゃった」と振り返った。高石も「家族みたいなスタッフさんたちだったので。本当に前回の延長線上でやっている感じでした」と明かした。「2月だったので、めっちゃ寒かったんですよ。体育館で白い息が出ちゃうので、スタッフさんが氷を持ってきてくださって。口の中を冷たくしていました」と振り返った。

自分にとっての原風景を聞かれると、フリップに自己流の灰葉仁のイラストを描き、披露した。「去年、1月に井ノ原(快彦)さんに(出演舞台で)お芝居の稽古をつけていただいた上でドラマに臨んだので、お芝居ってこんなに楽しいんだ、この先もずっと続けていきたい、と思って。振り返るならここかな、ってことで」と説明した。

サプライズで登壇した枝監督からメッセージを贈られると、「こういうの、弱いんですよね…。せめて、フォトセッションの後にしてくださいよ」と笑いながら、声を震わせた。「去年、この作品をやらせていただく時に、『まだ若い』『大丈夫かな』とかのお声もいただいたので。そういう声もある中で、皆さんが気を使ってくださって、放送してくださって」と回想し、はなをすすった。

「この仕事していると、つらいこともあるけど、幸せなこともたくさんあるんだなって思いました。こうして、見たいと言ってくださる方々が来てくださって。監督も来てくださって。今これが現実にあるってことが本当にうれしくてたまらないです」と笑顔で感謝した。

ジュニア内グループ少年忍者の田村海琉(18)も出席した。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.