starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

「VIVANT」俳優がゴルフ凄腕披露「ベスト72」武井壮は警戒「芸能界に思わぬ強敵が…」


馬場徹(2016年2月撮影)

「VIVANT」「アンチヒーロー」などの出演で知られる俳優、馬場徹(35)が9日放送のテレビ東京系「武井壮のゴルフバッグ担いでください」(日曜午前9時30分)に出演し、初出演したゴルフ番組で腕前を披露した。

冒頭でゴルフ歴10年、レフティーであることが紹介された馬場は「ベストスコアは72です」と話すと、進行する武井壮に「うわあ、パープレー? うまっ」と驚かれた。馬場は「練習は仕事の後とかも行くので、週4か5ぐらい。眠い中やってたりします」とハイペースでの熱中ぶりも告白。武井に「まじっすか、大好きですね」と共感された。

同番組はプロのキャディーにゴルフバッグを担いでもらい、ショットを相談するなどして戦略を学ぶコンセプト。出演オファーについて馬場は「すっごくうれしかったです。本当ゴルフ大好きで。キャディーさんに指導していただいたら、どれくらい変わるんだろう」と期待した。

馬場は、古江彩佳らを担当しツアー37勝の実績を誇るキャディーの森本真祐氏と組むことに。「大人(のゴルフ)します」と細かく刻むなど、的確な作戦と立てショットを見せ、共演者から「ああ、いい球だな」「スイング綺麗だよね」との声があがった。最初のホールでは、パーを狙う2・5メートルのパットは惜しくもボール約1個分はずれたが、絶妙のショットを披露した。

移動中には「僕、ゴルフ番組出させていただくの初なんですよ。すごい緊張しちゃってて」と話したが、。2ホール目はあざやかなアプローチで0・5メートルのパットを沈め、パーで収めるなど、高い技術を見せつけた。

番組ラストには、武井から「いいプレイヤーですね」。森本氏から「まだまだスコアアップできますね」と褒められ、馬場も笑顔に。ベスト69でティーチングプロの資格を持つ武井からは「これは芸能界に思わぬ強敵が現れた。今まで全然ゴルフで露出してないから。一気にトップランカーに来ましたね」とツッコまれ、馬場は「コツコツ頑張ります」と意欲を見せた。次週16日も登場予定。

馬場はTBS系昨年7月期の「VIVANT」で主人公らを裏切るゴビ役、「アンチヒーロー」でも敵役の検事を演じ、悪役としても存在感を見せている。ほか、ほか「99.9-刑事専門弁護士-」やNHK「正直不動産2」など、人気ドラマや映画に多数出演している。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.