starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

元NHK36歳TBSアナ、代名詞「B’z稲葉」熱唱でXトレンド入り「似てた!」「さすが」


TBS南波雅俊アナ(2023年1月撮影)

元NHKアナウンサーで、TBS南波雅俊アナウンサー(36)が16日、同局系音楽バラエティー特番「アーティスト別モノマネ頂上決戦~モノマネ新旧下剋上SP~」(午後8時)に出演。得意のB’zの代表曲「イチブトゼンブ」を熱唱した。

南波アナは「日本一B’zに狂わされた男」として新星軍で登場。自身が出演する「ラヴィット!」でB’zを161回熱唱したことを明かした。B’zが好き過ぎて中学時代には毎日2時間熱唱し、立大時代にはモノマネ番組に出演するほどの腕前と紹介された。

対戦したのはチャンピン軍の「B’z稲葉を憑依(ひょうい)させる男」、モノマネ芸人のNASUMI。先攻で「ultra soul」を熱唱。対する南波アナは「イチブトゼンブ」で対抗。歌い終えると、右足キックで締めくくった。

判定では2票先行したが、最終的には相手に3票入ってしまい敗戦。だが、南波アナの熱唱にX(旧ツイッター)では同時間、「南波アナ」がトレンド入り。「南波アナ、#ラヴィット!でいつも動き回りながら歌ってるから、1つの画角に収まって歌ってる姿が新鮮だった笑」「南波アナだろー 絶対皆んな同じ事思ってるとおもう」「モノマネ頂上決戦に南波アナ出るの知らなかったからラヴィット以外で歌ってるのが新鮮で笑っちゃった。南波さん、似てましたよ…!」「南波アナさすがにうまいw」などのコメントが寄せられた。

西東京市出身の南波アナは立大卒業後の12年にNHK入局。スポーツ実況への思いがつのり、20年10月1日付でTBSへ移籍した。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.