starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

GLAY、美 少年、氣志團ら出演 能登半島地震復興支援イベント追加アーティスト発表


令和6年能登半島地震の被災地復興支援を目的に行う「PEACEFUL PARK 2024 for能登-supported by NTT docomo-」のロゴ

歌手のMISIA(45)、藤井フミヤ(61)らの出演が発表されていた、7月6日、7日に石川県産業展示館で行う能登半島地震の復興支援イベント「PEACEFUL PARK 2024 for能登-supported by NTT docomo-」の追加アーティストが明かされ、GLAY、美 少年、氣志團、FRUITS ZIPPERの出演が発表された。

それぞれコメントを寄せ、GLAYのTERUは「このたびの震災に際し、心よりお見舞い申し上げます。能登半島地震による被害の大きさを知り、一刻も早い復興を願っておりました。音楽の力を信じ、過去に幾度かの復興ライブに参加させて頂いたこともあり、石川県の皆さまにも早く音楽を届けたいという思いがずっと心内にありました。このイベント、そしてGLAYの音楽を通して、少しでも前に進む力をお届けできたらと思います」。

美 少年は「能登半島地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。1日でも早いご復興を祈っています。このお話をいただき、改めて今の僕たちにできることを話し合いました。“僕たちのステージで少しでも笑顔と元気を届けたい”。いつも沢山の応援を励みに活動している僕たちは、大変な時こそ支え合える存在でありたいと思っています。微力ながらその想いを歌に込めて、精いっぱいお届けしたいと思います。よろしくお願いします」。

氣志團の綾小路翔は「伝えたい事は山盛りあるのに、どうしてもうまく言葉にできません。だから、ステージでお見せします。笑顔にしてみせるよ。絶対。明日が待ち遠しくなる様な、そんなパフォーマンスを約束するから。異常に過剰に期待しかしないで。連れて行くぜ、ピリオドの向こうへ」と思いを込めた。

FRUITS ZIPPERは「当日は私たちのライブを通じて、皆さまにたくさんパワーを感じて笑顔になってもらえるように、全力でパフォーマンスさせていただきます!被災された皆さまが1日も早く平穏な日常に戻れますように。メンバー一同、心よりお祈りしています」とした。

歌唱ライブにはMISIAらのほか、久保田利伸、元ちとせ、Little Glee Monster、緑黄色社会、昨年解散した男闘呼組メンバーらで活動するRockon Social Club、NARITA THOMAS SIMPSON、EXITの出演が発表されていた。チャリティーグッズ販売や募金活動なども行う。

開催発表時には北陸地方に縁があり、今回の被災地でも活動を実施したMISIAもコメントを寄せており、現時点でも生活拠点探しに苦悩する人々や下水道復旧を待つ人がいることに振れつつ「まだまだ心を寄せていくことが大切です。炊き出しを行った際、音楽でも何かお力になれればと思っていました。(七夕の時期で)『音楽』そして『エンターテインメント』という天の川で、人と人を、皆さまの心と心をつなげられるよう心を込めて歌っていきます」とつづっていた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.