starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

波乃久里子、父17代目中村勘三郎の親バカぶり回顧「頼むから久里子をきれいに撮ってくれ」


波乃久里子(2023年4月撮影)

女優波乃久里子(78)が16日、フジテレビ系「ぽかぽか」(月~金曜午前11時50分)に出演。父の17代目中村勘三郎さんについて語った。

波野はゲストの勝手なイメージを語る「ぽいぽいトーク」に登場。「人間国宝の父に厳しく育てられたっぽい」と聞かれると、「1年間365日あるでしょ? 360日褒めっぱなし。あんなに甘ちゃんな親はないですね」と大いに甘やかされて育ったという。

一方で、弟の18代目中村勘三郎さんへの教育については「弟には厳しいですよ。遺影見て初めて『パパってこんな目してたの?』って言った。目も見られなかったって」と振り返った。

波野は「勘三郎を継がせなくちゃいけないっていう気負いだったんでしょうかね。でも女優さんのことはなめてましたね」とぶっちゃけて笑いを誘うと、「『女優は腕なんかなくていいよ、きれいだったらいいよ』って。ひどいでしょ?」。自身に対しては「『顔だけは練習しておくれよ』って言って。『お姉ちゃんはへちゃだから』って。美人じゃないってことね?」と話してまた笑わせた。

波野は、1966年(昭41)のNHK大河ドラマ「源義経」への出演も回想。10年ほど前、当時の照明スタッフとメーク担当の対面する機会があったといい「『あなたのお父さま、おかしいんですよ』と。照明さんとメークさんを部屋に呼んで、『頼むから久里子をきれいに撮ってくれ』と。菓子折持ってきたんだって。なんて親バカだろうと思って」と大笑いしていた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.