starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

メッセンジャー黒田有「米刑務所は怖いイメージ」 辛坊治郎氏は「独房には抵抗ない」


メッセンジャー黒田有(2024年2月撮影)

ニュースキャスターの辛坊治郎氏(68)、お笑いコンビ、メッセンジャー黒田有(54)が16日、大阪市内で、「旬感LIVE とれたてっ!」(関西ローカル)に生出演。ドジャース大谷翔平投手(29)の銀行口座から不正に送金し、銀行詐欺罪などで訴追された元通訳の水原一平被告(39)が収監される可能性がある米国の刑務所事情についてコメントした。

黒田は「ドラマや映画で見たような、過酷なイメージがある。しかも日本人、黄色人種がいじめられたりとかいうのも映画の中でよく見られるんですよね」と懸念した。

番組では実際に米国の刑務所に服役したことがある人の例を紹介。その刑務所では中にジムのような運動施設があったり、映画館もあったり、スーパーでタバコなども買えたという。

辛坊氏は「あまり知られていないが、米国には民間経営の刑務所がある。日本で刑務所が民営だなんて考えられないじゃないですか」と明かした。

その上で「だから、どこに収監されるかによってだいぶ違うはず」と言い、黒田は「病院でも、病院食がおいしいところとおいしくないところがあるじゃないですか。それと一緒ですね」と納得していた。

加えて辛坊氏は「さらに、独房って言うのもあるわけですよ。多くの受刑者は独房は絶対嫌だって言っているようだけど」と指摘しつつ「私は5カ月間、1人で太平洋の上にいたことがあるから、独房で1人でいるっていうのは何の抵抗もない。他の受刑者にいじめられないから独房はいいと思うんだけど」と独特な考えを示していた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.