starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

高知東生、水原一平被告の出廷姿に理解「胸が痛くなった」「言いたいことも山ほどあったはず」


高知東生(2022年4月10日)

俳優の高知東生(59)が16日、X(旧ツイッター)を更新。ドジャース大谷翔平投手(29)の元通訳で、小谷の銀行口座から不正に送金し、銀行詐欺罪などで訴追された元通訳の水原一平被告(39)について言及した。

水原容疑者は15日にマイケル・フリードマン弁護士とメディアが待ち受けるロサンゼルス連邦地裁の正面に姿をみせ、メディアの直撃取材を受ける事態になった。水原氏は終始無言で、フリードマン弁護士がこの日同被告がコメントする予定はないことを説明、理解を求めたが、メディア側はコメントを求め食い下がり、閉廷後に裁判所から出てきた際にも同様の混乱が展開された。一方、安全上の懸念を理由に、メディア側は裁判所から法廷での傍聴取材が許されず、別室で音声のみで聞く異例の対応を余儀なくされた。

高知は「水原さんの出廷する姿に胸が痛くなった」と書き出し、「隠していた色んな嘘がばれて、自分を恥じていると思う。衆人環視の中歩くことは消えてなくなりたい気持ちにもなっただろう。言いたいことも山ほどあったはず」と記述。続けて「でも『わかるよ』とエールを送った人間もいる。それが自助グループの仲間。米国で繋がってくれよな」とポストした。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.