starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

メリル・ストリープに名誉パルムドール授与、35年ぶりカンヌ国際映画祭に登場


メリル・ストリープ(2016年10月撮影)

米女優メリル・ストリープ(74)が14日、南フランスのカンヌで開幕したカンヌ国際映画祭で名誉パルムドールが授与された。

ストリープは、1988年に「クライ・イン・ザ・ダーク」で主演女優賞を受賞して以来35年ぶりにカンヌ映画祭に登場。盛大なスタンディングオベーションで迎えられ、オープニングに登場したストリープは、プレゼンテーターを務めた仏女優ジュリエット・ビノシュ(60)から「女性に対する見方を変えた」とたたえられ、賞を受け取った。ビノシュは、「あなたは映画の歴史の中で、消えることにない地位を自ら切り開いた。国際的な宝」と語り、感極まって涙を見せる場面もあった。

ストリープは、35年前の受賞時を振り返り、「すでに私は3児の母だった。40歳目前で、自分のキャリアが終わったと思っていた。当時の女優にとって、それは非現実的なことではなかった」と話し、受賞するとは思っていなかったとスピーチ。再び温かく迎えてくれたことに感謝の言葉を述べた。

70年代に舞台女優としてキャリアをスタートさせたストリープはその後、数々の名作に出演。アカデミー賞史上最多となる21のノミネートを誇り、「ソフィーの選択」(82年)「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(11年)で主演女優賞、「クレイマー、クレイマー」(79年)で助演女優賞を受賞している。

25日の閉幕まで、コンペティション部門に出品されている22作品が最高賞パルムドールを競うことになる。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.