starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

「ミヤネ屋」が宇野昌磨の秘蔵VTRを放送 現役引退は「やりきったということですね」宮根誠司


宮根誠司(2020年12月撮影)

日本テレビ系の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)は14日の放送で、この日現役引退の記者会見を行ったフィギュアスケート男子の宇野昌磨(26=トヨタ自動車)が「天才少年」といわれた12歳当時に取材した秘蔵VTRを放送した。

同番組はこの日、宇野が少学6年生だった14年前に取材した映像を放送。インタビューはプロ野球巨人で活躍した宮本和知氏で、「天才フィギュア少年といわれている方ですか」の問いかけに、小学生の宇野が「はい、そうです」と初々しく応じるやりとりが放送された。スケートリンクでの練習を取材した時のVTRも放送されたが、宇野はダブルアクセルや3回転ジャンプ、コンビネーションジャンプや高速スピンと、小学生離れした高度な技を次々と披露していた。

番組MCのフリーアナウンサー宮根誠司は、VTRを見終わった後で「考えたら、小学校6年生の時に取材をさせていただいたが、あの当時から長い時は(1日)7時間練習をやっていたということですから、本人としては成績もそうですし、やりきった、ということですよね」と、現役引退を決断した宇野の功績をたたえた。

「(今後は)プロフィギュアスケーターということで、新たなステージでまたまた宇野選手のスケーティングを楽しめると思う。本当に長い間ありがとうございました。お疲れさまでした」と、ねぎらった。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.