starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

西田ひかる”超大物芸人”との共演で号泣告白「ツッコまれていることが分からなくて」


西田ひかる(13年6月撮影)

タレント西田ひかる(51)が14日、フジテレビ系「ぽかぽか」(月~金曜午前11時50分)に出演。日本のお笑いで笑えなかったと明かした。

ブラックマヨネーズ小杉竜一(50)の質問で「中学1年まで米ロスにいて、日本に帰ってきて、日本に帰ってきて、日本のコメディーがいまいち笑えなかったっぽい」にすぐさま「○」の札を上げて「まったく分からなかった」とつぶやいた。

それでも子どものころは「ドリフターズのように体で動くのは分かったけれども、デビュー当時プロモーションで関西に行くと、横山ノックさんとか、それこそ『ノックは無用』って番組があって、ツッコまれると何を言われているか本当に分からない」と困った表情になった。

さらに「なんかね。ツッコまれていることが、わからない。ツッコまれていることが愛されているというか、それが愛情の表現なんだよ、っていうのがまったく分からなくて、ある意味、東京もないから」と話すと、埼玉出身のMCハライチ澤部佑(37)も「関西だけですよ」と同調した。

そこで小杉が「だから西田さんが何回か同じことを言ったら『何回、同じこと言うねん』って言うじゃないですか」と具体例を出すと西田は「泣きそうになっちゃって」と胸に手を当てて「それこそ(明石家)さんまさんとご一緒したときに、デビュー当時泣いたことあります」とさんまとのやりとりで泣いたエピソードを披露し、さんまにも「何で泣くのー」と言われて「言葉が出てこなくて」と当時を振り返った。

小杉が「さんまさんに関しては、僕も泣きそうになるから全然悪くないです。今でも泣きそうになります。わからないですよね、ツッコみね」とナイスフォローをして会場の笑いを誘った。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.