starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

草なぎ剛&清原果耶初共演 映画「碁盤斬り」ヒット祈願で「清原だけに清らか」


笑顔で手を振る、左から白石和彌監督、草なぎ剛、清原果耶

草なぎ剛(49)清原果耶(22)が14日、東京・赤城神社で、映画「碁盤斬り」(白石和彌監督、17日公開)大ヒット祈願イベントに出席した。

同作は、冤罪(えんざい)事件に巻き込まれた武士が、父娘の絆を切ってもなお武士として誇りを守るリベンジ・エンターテインメントで、古典落語の名作を映画化している。草なぎは身に覚えのない罪をきせられた浪人・柳田格之進、清原は柳田の娘・お絹を演じる。

草なぎと清原は初共演。清原は「以前からご一緒できたらと思っていたので、親子役ができてうれしかった」。草なぎを「勝手な印象で寡黙と思っていた」というが、実際に会うと「ユーモアにあふれた優しいお父さんで、いつも支えられました」とほほ笑んだ。

草なぎは「ほめられて、ぐうの音も出ない」と恐縮。「毎日清原オーラが違っていて“清原だけに清らか”で、純粋でいて大人の面も持っていて、そのバランスが絶妙。父ながら毎日ドキドキしていた」と明かした。

草なぎは江戸時代に住みたいという。「華やかで、すごく楽しそうなので行ってみたい」とし、その時代で「デニム職人になってジーンズを作りたい」と話した。また、「ヒット曲とかを先に作って。(斉藤)和義さんの『歌うたいのバラッド』とか、あいみょんの『マリーゴールド』とかね。ギターを持って行きいたいですね。まさしくギター侍。残念!」と話し「古いですね」と会場を笑わせた。

※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字体その下に刀

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.