starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

バイきんぐ小峠英二、父亡くなったと小学時代友人3人に報告も1人だけ「そうなん」反応に衝撃


「マッドマックス:フュリオサ」Matt MAX軍団生誕祭に登壇したバイきんぐ小峠英二(撮影・村上幸将)

バイきんぐ小峠英二(47)が14日、都内で行われた米映画「マッドマックス:フュリオサ」(ジョージ・ミラー監督、31日公開)Matt MAX軍団生誕祭で「ちょっと前におやじが死んだ」と父が亡くなっていたことを明かした。

さらに報告した小学時代の友人3人のうち、1人が「そうなん」という薄いリアクションしかなかったことに衝撃を受けたと吐露した。

小峠は劇中で、Matt(29)と錦鯉長谷川雅紀(52)とともに、白塗りのウォーボーイズ役で、一言声優を務めた。イベントの中で、作品のテーマにちなみ、最近、怒りを感じたことは? と聞かれ「ちょっと前におやじが死んで、『おやじが死んだ』って、小学校の時の友達に連絡したのよ。3人で仲が良いから、おやじにも会ったことがあって」と語り出した。

そして「2人は『このたびは大変だったね。おもしろい親父さんだったのにね』と言ったのに、1人だけ『そうなん』ってひと言…すごくない? おやじ、死んでるんだよ」と、父の死を報告した3人のうち、1人の反応にあぜんとしたと振り返った。長谷川が「すごくドライというか、軽いというか」と驚くと、小峠は「そうなんって、何だよって。最初は衝撃だった。笑っちゃった」と振り返った。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.