starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

米映画「ジョーカー」続編もR指定に 前作はR指定作品としては異例の10億ドル以上の興行収入


ホアキン・フェニックス(2002年9月撮影)

社会現象にもなった2019年公開の米映画「ジョーカー」の続編「ジョーカー:フォリ・ア・ドゥ」が、R指定となることが分かった。

米ヴァラエティ誌によると、「一部の激しい暴力描写、全編を通じた言葉遣い、一部の性的描写、短いフルヌード」を理由に米映画協会(MPAA)がR指定にすることを決めたという。

激しい暴力描写や言葉遣い、性的描写のあった前作もR指定だった。「ジョーカー」は、R指定作品としては異例の全世界で10億ドル以上の興行収入を記録する快挙で、アカデミー賞では最多11部門にノミネートを果たした。

前作に続いてトッド・フィリップス監督がメガホンを取る続編は、俳優ホアキン・フェニックスが再びジョーカー役を演じるほか女優ザジー・ビーツも続投する。また、新たに歌手で女優のレディー・ガガがハーレイ・クイン役で登場し、「イニシェリン島の亡霊」(22年)などで知られる俳優ブレンダン・グリーソンらも参入する。ストーリーなど詳細は極秘となっているが、良く知られた楽曲が少なくとも15曲カバーされるジュークボックス・ミュージックのような作品になると伝えられている。

10月4日に全米公開される。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.