starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

井上咲楽、インターペットアワード授賞 念願のヒョウモントカゲモドキに「食べちゃいたい」


第9回インターペットアワード授賞式に登壇した井上咲楽(撮影・加藤理沙)

タレント井上咲楽(24)が4日、都内で、第9回インターペットアワード授賞式に登壇し、愛猫「ソイちゃん」について語った。

同アワードは日本最大級のペットイベント「インターペット」で、2015年に創設した「ペットがいる豊かで理想的な暮らし」を楽しむ著名人へ贈られる。

井上はトロフィーを授与され「生まれる前から実家で猫を飼っていて、ずっと暮らしてきて。今は3匹の猫がいて、ずっと猫がそばにいる人生なので、賞を頂けてうれしいです。実家の猫たちが受賞したような気持ちです」と笑顔。今でも実家には月1度帰省するとも明かし「今後帰った時に、猫たちと祝勝会をしたい」と喜んだ。

発酵食品が好きで発酵食健康アドバイザーの資格も持つ井上は飼っている猫「ソイちゃん」の名前の由来について「家族でみそ造りをしていたので、実家の猫の名前にも『ミソ』と名付けたので、みそを作る時の材料で『ソイ』がいいかなと。聞いた事がない名前なのも気に入っています」と明かした。

猫と過ごす中で大変な事は「毛が多いのでコロコロをするんですけど、毛の追いかけっこのような感じです」。一方で、かわいいところは「モフモフなパジャマを着ているとフミフミしてくれる。ツヤツヤのパジャマだと『チェ』っていう顔をするので私よりパジャマが好きかもしれないけど」と笑わせた。

この日は井上が飼ってみたいという「ヒョウモントカゲモドキ」(小さなヤモリ)が登場。「毛がない生きものは不思議な感じ。肌のもちもち感もかわいかったです」と喜んだ。これまでもヘビを触った経験もある井上は「飼いたい気持ちは95.5%くらいになりました。食べちゃいたいくらいかわいい」と笑顔を見せた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.