starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

7歳で映画監督も目指す永尾柚乃、執筆中と明かした脚本は「6個書いてます」


日清シスコ「ごろグラ×シスコーン シリアルまぜまぜ自由研究」出発式&試食会に参加した永尾柚乃と小島よしお(撮影・村上幸将)

人気子役の永尾柚乃(7)が4日、都内の時事通信ホールで行われた日清シスコ「ごろグラ×シスコーン シリアルまぜまぜ自由研究」出発式&試食会に出席。制作に取り組んでいると公言している脚本が、既に6本も出来上がっていると明かし、胸を張った。

永尾は、23年末に都内で開かれた所属事務所スペースクラフト・エージェンシーの2024年新春晴れ着撮影会の席上で1年の抱負を聞かれると、女優業に加え脚本、監督業にも意欲。「(女優としては)~どのくらいセリフあるの? というくらいがいい。ドラマ、映画、バラエティーのレギュラーをやりたい。今、脚本とか書いているんですけど自分でその監督さんになりたいです」と、ぶち上げていた。

イベント後の囲み取材で、取材陣から近況を聞かれると「脚本、6個書いてます。あとは『ふしぎシリーズ』も」と答えた。イベントで初共演した小島よしお(43)から「どういうシリーズですか?」と聞かれると「<1>は『ふしぎなぼうけん』、<2>は『ふしぎなトンネル』<3>は『ふしぎなカーテン』…まだ作りたい…脚本です!」と説明した。

映画化にも意欲を見せ、出演を希望した小島から「配役、何に見える?」と聞かれると「何が良いですか?」と逆質問。「不思議な体操…不思議な体操のお兄さんでいかせてください」と返ってくると「いいですよ」と即答した。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.