starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

辻希美、同じ中学出身フジ男性アナからの「憧れていて…」アピに「無口」の掛け軸で”壁”


辻希美

元モーニング娘。のタレント辻希美(36)が3日、フジテレビ系「ぽかぽか」(月~金曜午前11時50分)に出演。この日は水曜レギュラーとしての初登場で、オープニングで意外にも無口であることを明かした。

番組では、出演者のその週のお題を掛け軸にしたためて披露していて、4月第1週であることから自己紹介を想定した「私、実は○○なんです」をしゃべることにしている。番組レギュラーとして初出演の辻は掛け軸に「無口」と書いた。

辻は「よくしゃべる人と思われているんですけど」と話すと、MCハライチ澤部佑(37)から「(YouTubeの配信などで)キッチンで延々ひとりでしゃべってるって」と持っていたイメージを話された。対して辻は「小さいころからこの仕事をしていると、カメラが向いちゃうとずっとしゃべんなきゃ、って思っちゃう」と芸能人としての条件反射について話した。

そして「実は、友だちとかといると、わりとしゃべんない。ずっと話を聞き入っちゃうみたいな」と話すと、MCハライチ岩井勇気(37)から「モー娘。のころはずっとしゃべってたじゃないスか」と問われて「しゃべってはいないですよ。あのときは行動で全部、動いていただけで、意外としゃべることが得意ではないんですよ」と説明した。

辻の真横に立っていたフジテレビ入社3年目の山本賢太アナ(25)は神妙に話を聞いていた。辻が話す直前、掛け軸に「辻希美さん」と書いていて、辻と同じ中学の出身であることを明かして、「辻さんにあこがれていて、光栄で…よろしくお願いします」とあいさつしたものの、辻はちょっとだけ”引き気味”。

そんな前フリもあったことで、辻は広げた「無口」の掛け軸を山本アナに向けてしっかりと壁をつくり、笑いを誘った。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.