starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

フィフィ「逆ギレするのには無理がある」 辞職表明の静岡県の川勝平太知事の発言に言及


フィフィ(2018年撮影)

エジプト出身のタレント、フィフィ(48)が3日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。職業差別ともとられる発言をしたと報じられ、辞職を表明した静岡県の川勝平太知事について言及した。

フィフィは、川勝知事が県庁で記者団の取材に対し「6月の議会をもってこの職を辞そうと思う」と述べたことを受けて「6月までやるんだ…リニア延期の件もありますからね。御殿場市に対するコシヒカリ発言の時に辞めるべきだったかもね」とチクリ。「職業差別で辞職を表明するも6月までやり続ける川勝知事、コシヒカリ発言の時も給与返上が、結局は有耶無耶に。リニアの件でも揉めてるのに…前から不思議だったんだけど、なぜこの人が知事に居座り続けてるんだろ? 静岡県民は怒った方がいい。他県もこんなのばっかだよね、政治に無関心が生んだ悲劇」と私見を述べた。

川勝知事は1日、県の新規採用職員への訓示で「県庁はシンクタンク。毎日毎日、野菜を売ったり、牛の世話をしたり、ものをつくったりとかと違い、皆さまは頭脳、知性の高い人たち」と発言し、職業差別との批判が殺到していた。この件につて記者団から追及されると、「野菜や酪農に関わる仕事をしている人たちと『職種が違う』ということを言っただけ」と説明し、職業差別の意図を否定。「(発言の)一部だけ取れば、職業差別に落とし込むというふうなことができる発言だったかもしれません。そういう形で報道された」などと話した。

フィフィはこうした川勝氏の発言を受け「職業差別発言をマスコミの切り取りだと逆ギレするのには無理があるし、辞めるなら今すぐ辞めるべきだよ」と指摘。「何のための辞意なのか…自分は悪く無い悪く無いけど辞めるって、下手なプライドが見苦しい」と批判した。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.