starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

成駒屋長男、NACK5「中村橋之助ぶっかえりNIGHT」ラジオパーソナリティー“初舞台”


FM NACK5「中村橋之助ぶっかえりNIGHT」でラジオパーソナリティーに初挑戦する中村橋之助

歌舞伎俳優中村橋之助(28)が、6日スタートのFM NACK5「中村橋之助ぶっかえりNIGHT」(毎週土曜午後11時30分)で、ラジオパーソナリティーに初挑戦することが1日、分かった。一人しゃべりで家族のことや身の回りで起こったことを語る。「28歳の…背伸びをすることなく、等身大の話をしていきたい」と意欲を見せている。

橋之助は次世代の歌舞伎界を担う“成駒屋三兄弟”の長男。父は中村芝翫(58)、母は元歌手でタレントの三田寛子(58)。NACK5では、初めての歌舞伎俳優がパーソナリティーのレギュラー番組となる。初収録前は「ワクワクというか、1人で30分もしゃべることができるのかな」と不安を見せていたが、収録後は「めちゃくちゃ楽しかったです」と笑顔を見せた。

初回6日の放送では、番組タイトルになっている「ぶっかえり」を解説。歌舞伎用語で、着ている衣装を一瞬にして早変わりして衣装を変えることで、それまで隠していた正体や本性があらわになるという演出。橋之助は「『水戸黄門』が“ぶっかえり”ですよね。私も、中村橋之助でいなければいけない場面が多いので、この番組ではいい意味で“ぶっかえり”をしていければ」と話した。

自身がしてきた“ぶっかえり”については「両親にアイドルにはまっていたことを告白したこと」と明かした。「初めは、恥ずかしくて言えなかった」が、AKB48にはまっていて「前田敦子と横山由依が大好きだった」ことを明かした。握手会参加のためCDを購入し、握手券をためて机の奥に隠していた。「あまりにも大量になりすぎて隠しきれなくなってしまったんです。で、後になってバレるならと思って自分から話そう」と“ぶっかえり”をしたという。

母親の三田は「『いいんじゃない』と認めてくれた」。三田の本名は敦子で、さらに三田の母親の旧姓が前田だったことから「(私の)お父さんとお母さんが離婚したら私も前田敦子よ」と言われたという。橋之助は「結局、AKBがきっかけで母親(三田)の話すネタが出来上がった(笑い)。他の家族と一緒にご飯を食べに行くたびに、AKBにはまってという話になって、『私も前田敦子なのよ』っていうのが鉄板面白トークのように言われるのが嫌だった」と振り返った。

今後の番組については「家族も出していきたい。僕の言葉が全てですから、僕自身が楽しむことによって、聞いている皆さんも楽しんでもらえるかなって思っています」と話していた。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.