starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

錦戸亮「炊飯器持ち込んだ」英国撮影振り返る リリー・フランキー「やってることほぼオカン」


映画「コットンテール」の先行上映舞台あいさつに出席した錦戸亮

リリー・フランキー(60)が13日、都内で、日英合作の主演映画「コットンテール」(パトリック・ディキンソン監督、3月1日公開)の先行上映舞台あいさつに、錦戸亮(39)木村多江(52)高梨臨(35)、ディキンソン監督とともに出席した

リリーは、英国での撮影を振り返り「本当にたくさんの国から集まって新鮮でした。映画の撮影をするという共通言語があるので、不自由はなかった。パトリックが優しくて誠実な監督なので、穏やかな現場だった」と話した。

2年半前の撮影当時はまだコロナ禍だったため、リリーは「ロンドンに着いてすぐ隔離、日本に着いて隔離。隔離の記憶が強烈に残っている」と話した。

錦戸は「ホンマに監督が穏やかで優しくて、でも内なる熱を帯びながら演出をすることもあるので、それに応えるのに必死でした」とした。英国での撮影には、小さな炊飯器を持ち込んだという。錦戸が「お米が好きで、1合だけ炊ける炊飯器、お弁当箱みたいなのを持ち込んで、夜に次の日の朝の分を作って、朝は炊きたてを食べてました」と言うと、リリーは「おにぎりを作ってくれるんですよね。やってることほぼオカンだった」と笑った。

2人は親子を演じた。リリーは「亮ちゃんのお芝居のファンだった。空気感でいろいろなことを説明してくれる。やっぱりすごいな、と思った。一緒にいやすいというか、けっこうナチュラルに親子ができました」と話した。

    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.